しのP日記

物まねスタッフ

物まねを得意としている人は観察力がかなり優れていると思います。

社内でも物まねのクオリティ・レパートリーのダントツは中田Dです。
次に本田君。

この二人のものまねスタンスの違いはというと、中田Dは正統派物まねです。
顔真似・仕草真似・話し方真似この三拍子が揃っています。
細かいニュアンスがうまく表現されていて似ていないことがありません。
本人いわくお家でかなり修行を積んでいるらしく、練習の賜物ということです。
さらに人の物まねだけではなく、音まねは絶品です!
数多くのレパートリーの数例ですが、イヤフォンから音楽が漏れている物まねや、
ドンキーコングのワニがドンキーに踏まれた際に出す声、パソコン(WindowsXP)からUSBメモリを外した時に発する音。
彼の物まねだけでも1日は過ごせる勢いです。

本田君の物まねはと言うと、荒削りなのですがポイントを押さえている物まねです。
主にスタッフの物まねを得意としています。
新しく入ってきたスタッフの物まねは必ず一週間以内に習得します。
話の中で物まねを挟んでくるので、いつも感心しています。
その物まねを本人の前でやれると、本田君の中でその人との間の壁が一つぶっ壊しできたんだなと感じます。

あまり言うと本人が嫌がりそうなのでここらで止めておきます。

しかし物まねがうまいというのは羨ましい限りです。


株式会社ボーダーレスWEBサイトへ

新着記事

カテゴリー