SP版に切り替える
スタッフ紹介
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

メインスタッフ紹介

伊與田 莉脩

クリエイティブチーム/CGデザイナー

伊與田 莉脩

Iyota Rishu

埼玉県生まれ

● 得意分野 3DCG・モーショングラフィックス・ミュージックビデオ
● 趣味 運動・映像制作・ゲーム・筋トレ
● 好きな映画 天空の城ラピュタ
● 好きなスポーツ バスケットボール・野球

● 映像の道に進んでいなかったら 営業職
● なんて呼ばれている? イヨタくん

きっかけは二人の大人たちから

高校では『情報処理科』っていうところで、少し専門的なことを学んでいました。プログラミングとか、あとは簿記などの勉強をしていたのですが、どうにもプログラミングが自分には合わないような気がしたんです。高校を出たらすぐに就職するつもりだったので、「このままSEになったりするのかなぁ、でも、自分に合わない仕事で一生終えるのもイヤだな…」と考えてしまって。かといって、大学に進学するほど勉強も好きではないし。高校卒業を控えて進路に悩んでいるときに、父親が「じゃあ、映像の専門学校に行けば?」と勧めてくれたんです。まあ、軽い気持ちの、アドバイス的な感じだったのかも?とにかく、その時に初めて“映像”というものを意識したんです。

父は昔から映画が大好きな人で。僕ももちろん映画自体は好きだったんですけれど、作ってみたいとか、憧れの監督がいるとか、そこまでの熱い思いはなかったんです。でも、せっかく勧めてくれたんだし、苦手な道に進むよりもマシかなぁ?と、映像の専門学校に進んだのですが…やっぱり、そんな軽い気持ちではダメですね(苦笑)おもしろくないんですよ。もう、映像に対する夢なんて全然持てないままで。辞めちゃおうかな?とか考えている時に、すごい先生と巡り合うことができたんです。映像の世界で「ああ、僕もこういう人になりたい!」と、初めて尊敬できる方でした。その先生の指導のおかげなんですよね、今こうやって映像制作会社に勤めているのは。この世界、映画やアニメ、ゲームなどが大好きで、「自分でも作ってみたい!」と、強い憧れを持った人が、自ら飛び込んでくる場所だと思うんですよ。でも、僕の場合は二人の大人が背中を押してくれなかったら、ここにはいなかったんじゃないかなぁ。今となっては、父親とその先生に、凄く感謝していますね。

映像のゼネラリストになりたい!

ボーダーレスのことはWEBの求人広告を見て知りました。「色々なことに関わらせてもらえそうな会社だな」というのが応募の決め手でしたね。映像に関しての“ゼネラリスト”になりたいんです。自分の経歴だと、例えば、そのまま3DCGのスペシャリストになるのも一つの道ではあると思います。けれど、僕の理想はまた違うところにあって。いろんなことが出来る映像クリエイターになりたいんです。目指すは『最初から最後まで、全部一人でこなせるクリエイター』。ディレクションから編集からエフェクト、コンポジットとかも全部自分でやれるような映像マンになりたいなと。この会社に入れば、そんな自分のスタイルを確立できるんじゃないか?と思ったんです。

ボーダーレスにはグラフィックもできて、企画や編集そして撮影現場でのディレクションまで、全部一人で出来るっていう先輩たちがたくさんいます。僕の理想としている映像クリエイター像に近い人たちが目の前にいて、いつも一緒にお仕事させてもらえる。これってとっても刺激的なことです。しかも、ボーダーレスが制作する映像は多種多様。このホームページのトップ画面に書いてある通り、ありとあらゆるジャンルの映像を制作しています。これも刺激的ですね。新しいことがどんどん身になっているという実感もあります。自分の知らないことを知るとか、未経験だったことを体験してみるのって、けっこう大事なことだと思うんですよ。若いスタッフが多いボーダーレスの中でも、僕はさらに若い部類に入っているんで、今のうちにいろんな現場、いろんな案件に関わって、どんどん吸収していきたいと思っています。

夢はベネチア?

「早く社会に出たい、仕事したい!」とずっと思っていたので、専門学校を卒業してすぐにボーダーレスに入社しました。今になって、そのタイミングでもう少し遊んでおけばよかったかな?とも思ったりして(笑)。普通は卒業旅行とか行きますよね。思い切って海外旅行に行っておけばよかったかな?と…実は、一生のうちに一度は訪ねておきたい国があるんですよ。イタリアに行ってみたいんです。ベネチアに行って、あとフランスにも立ち寄ったりして。青い空と海でのビーチリゾートよりも、ヨーロッパの歴史や街並みに惹かれます。美術館めぐりもしてみたいですし。そして、何よりも本場のパスタを食べてみたい!パスタ、大好物なんです。やっぱり食べ物は現地に行って、自分の舌で味わってみないと。

「ビーチよりも美術館に」なんていうと、なんだかインドア派のように思われるかもしれませんね。まあ、たしかに、高校は情報処理、専門学校は映像と、どうしてもインドア派が集まりがちなところに所属していたこともあって、僕もいつの間にかそっちに染まってしまったんですけれど、元々はスポーツ大好きのアウトドア派だったんですよ。バスケットボールと、あと野球もずっとやっていました。なので、本当は体を動かすのが好きなんですけれど…ダメですね、どうしても休日はゴロゴロとしてしまって。今は山登りに興味があるので、ちょっと始めてみようかな?なんて考えています。いろんな物に触れて、いろんなことを吸収しなきゃいけないのが僕らの仕事。イタリアよりも先に、まずは『休日に外出する』ところから始めないとですね。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • 向井宏のかなりピンボケ日記
  • 映批本談
  • しのP日記
  • ボーダーさんのブログ ~ボーダーレススタッフのブログ~
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧