SP版に切り替える
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

メインスタッフ紹介

小林 恵太

クリエイティブチーム/チーフCGデザイナー

小林 恵太

KEITA KOBAYASHI

1985年5月 京都府生まれ
2007年 神戸芸術工科大学 デザイン学部 ビジュアルデザイン学科 卒業

● 好きな事 星占い・心理テスト
● 趣味 映画鑑賞
● 座右の銘 『つまずいたっていいじゃないか人間だもの。』

● 好きなラブコメ映画 「アメリ」「(500)日のサマー」
● 好きな映画監督 断然、ティム・バートン!
● 学生時代の部活 中学はテニス部、高校は美大受験のための画塾一筋。

嬉しそうな表情は、僕を幸せにしてくれる。

笑われることもあるけど、これだけは、ゼッタイに譲れない。僕は、ラブコメが大好きです!小さい頃からマセガキで恋愛ドラマに夢中だったのですが、なかでも惹かれたのは海外のラブコメディ映画。現実に起こりそうなワクワクを感じることができるし、恋が実ろうが実るまいが、ハッピーな気持ちになれるから。

 

たぶん僕は、「人の幸せな顔」を見るのが好きなんです。誰かが笑顔だと嬉しいし、こっちまで笑っちゃう。昔から、結婚式映像を作るのも、すごく好きでした。幸せが溢れていて、作っていると、夢中になってしまうんです。で、この前、先輩の篠原さんにそんな話をしていたら、「じゃ、そういうの、事業化してみようよ」という言葉が。えー!!

だから、ボーダーレスって面白い。

大学で映像を勉強した後、TVの制作会社などを3社ほど経験しました。でも、その全部が「言われた通りにモノを作る」だけ。ただのオペレーターじゃ成長は無いなと思った矢先、ボーダーレスの存在を知りました。「なんだかよくわかんないけど、面白そう!」というのが最初の感想。で、想像以上でした。各自の役割は全然限定されていないし、適材適所こそあれど、やりたいことは、何でも挑戦できる場所です。

 

でもまさか、「事業立ち上げ」に関わるなんて思ってなかった!詳しくは言えないけれど、要は、お祝い事に関する映像制作を、パッケージ化して販売するビジネスをやろうとしています。それを「僕が」仕切るなんて!こんなフワフワした僕が!だけど勿論、ヤル気満々。目が覚めたような気持ちです。こんなにハッキリした目標、これまで抱いたことが無かったから。

ハッピーでいたい。

「難しそうだけど、楽しそう!俺も事業、やってみたいな」

「フワフワしたアイツにもできるなら、俺にだってできるはず!」

この事業を成功させて、そんな風に思ってもらえたら嬉しいな。タイヘンだけど、楽しむことを忘れないでいたい。作り手側が、心底楽しんで作ったものこそ、多くの人々を、楽しませることができると思うから。

 

そうそう、この前、高尾山に登ったんです。すごくシンドくて、すごく気持よくて、最高に楽しかった。周囲と声を掛け合いながら頂上を目指す感じも、楽しくて。目標を持って、周囲と助け合いながら、それを目指すこと。それは、日々をすごく楽しいものにしてくれるんだなって思いました。どの山にのぼるか、標高がどれくらいか、なんて、問題じゃない。ハッピーでいられるなら、関係ないですよね。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • 向井宏のかなりピンボケ日記
  • 映批本談
  • しのP日記
  • ボーダーさんのブログ ~ボーダーレススタッフのブログ~
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧