代表挨拶

ボーダーレス宣言

向井宏

代表取締役

 

向井宏

HIROSHI MUKAI

1972年、兵庫県神戸市生まれ。1998年、ビジュアルアーツ専門学校大阪・放送映画学科を卒業。

映像が誕生して、一世紀が過ぎました。 世界初の映画はパリの地下カフェで、ひっそりと上映され驚きと興奮を人々に与えました。 それから今日まで世界では、二度の大きな戦争が起こったり、人類が宇宙まで行ったり、ロックンロールが生まれたり、イデオロギーが対立したりと、様々なことが起こったり生まれたりしてきました。

その間、映像という《表現手段》は、時代の波をサバイバルし、時代の風を吸収しながら今なお成長しています。

そして現在、《映像》は、珍しいものではなくなりました。 家にいる時はTV、ポケットの中には携帯電話、ビルの壁面には巨大なスクリーン、電車の中、コンビニの中など、どこにでも《映像》は存在しています。

そこに上映されている映像は、1兆円の売り上げを誇る大企業のテレビCM、予算100億円の大作映画、価格200万円の自動車のCM、スーパーの3割値引き特売品を伝える店頭CM、2歳になる娘を写したホームビデオムービーまでさまざまなジャンルのものです。 そしてその映像の一部は、インターネット網により、国境を越えて、宗教や文化背景の違う遠くの国にまで繋がっています。

私たち株式会社ボーダーレスは、そんな時代に生まれサバイバルを始めました。

宣言します。

メディアの種類、制作バジェット、時代の壁、文化や国境のラインを越え、私たちにかかわるすべての人たちに驚きと興奮、そして期待される効果を創り続けます。

株式会社ボーダーレス代表取締役

向井 宏