しのP日記

2013年7月

「わが闇」

作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ ナイロン100℃の「わが闇」を見たのでそのことについて書きたいと思います。 内容も普遍的な家庭の闇をユーモアを交えて作られていてすごく面白かったのですが、一番印象.....

「わが闇」の全文表示


株式会社ボーダーレスWEBサイトへ

新着記事

カテゴリー

人気記事