SP版に切り替える
キーワード用語集
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

外国人映画監督

基本情報>
リュック・ベッソン(Luc Besson 1959年3月18日~)
フランスの映画監督であり、脚本家、プロデューサーも務める。フランスの映画監督としては珍しく、派手なアクション映画も製作している。

映像作品に対するこだわり>
幼少期から天才少年だったといわれている。だれか有名な映画監督の元での修行の経験があるわけではなく、また映画制作学校を卒業したというわけでもなく、独自の感性のみで一流監督の仲間入りを果たした人物である。子供の頃に暇つぶしで書いた小説が、のちに自身で監督することになる「フィフス・エレメント」の原作になる。その「フィフス・エレメント」や「グラン・ブルー」「ニキータ」など、芸術家思考の強いフランス人映画監督の中では、めずらしく、比較的明瞭でわかりやすい作品を多く製作している。ハードボイルド・アクション、SF、歴史巨編など製作するジャンルは多岐にわたっており、かつてはネオ・ヌーヴェルヴァーグ世代を代表する映画監督と呼ばれていたイメージを超えて、90年代以降はその性質を大きく変え、現在のスタイルに行き着いている。以前はインタビューなどで、自身の早期の監督引退を示唆する発言をよく行なっていた。実際、2006年の「アーサーとミニモイの不思議な国」三部作をもって監督業の引退を宣言したが、2010年の「アデル/ファラオと復活の秘薬」で監督復活宣言をし、以降もコンスタントに作品を撮り続けている。

エピソード>
自身が子供の頃に書いたSF小説「フィフス・エレメント」をなんとかして撮影したいと思ったが、予算が下りず、その制作費を稼ぐために作られたのが「レオン」というのは有名な話である。「レオン」は予想をはるかに超える大ヒット映画になり、その甲斐あって無事に「フィフス・エレメント」もクランクインできたのだが、肝心のこちらのほうは商業的には失敗に終わったとされている。

女優発掘に関して非常に才能があるといわれている。アイドルスターとして活躍し、自身の活動に疑問を感じていたアンヌ・パリローを素晴らしい女優として「ニキータ」で発掘。「レオン」では2000人以上の中からナタリー・ポートマンを選出している。

親日家としても知られマルダのCMなどを手がけている。また、広末涼子を主演に抜擢した映画「WASABI」など、作品の中に日本人をよく登場させている。

2012年の夏季オリンピック候補地であったパリのプレゼンテーション用映像の製作など、ショートムービー的な作品も多く手がけている。

代表作品>
レオン
フィフス・エレメント
ジャンヌ・ダルク

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧