SP版に切り替える
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画監督

基本情報>
黒沢 清(くろさわ きよし 1955年7月19日~)
中田秀夫清水崇らと並ぶジャパニーズ・ホラー映画監督の代表的人物のひとり。1980年代初頭に、9人の若手映画監督が集まって作られた『ディレクターズ・カンパニー』出身者である。北野武と同じく、日本国内よりも海外での知名度・評価が高い。また映画監督だけではなく、東京藝術大学大学院映像研究科教授という側面も持つ。兵庫県神戸市出身。血液型O型。

映像作品に対するこだわり>
人を驚かせたり、怖がらせたりする表現を好んで題材とする。そのためホラー作品を好んで製作している。このことについては、「笑いとか悲しみには国民性が深く関係するが、ビックリするとか怖いという感情に国境はないように思う」旨の発言をしている。北野武と同じく、日本国内よりも海外での評価が高く、会場や上映会の趣旨によっては、集まった人々との会話の中で「日本のクロサワ」というと「日本のクロサワってどっちのことだ?アキラかキヨシか?」という言葉が返ってくることもあるという。これは1997年に公開された「CURE」が海外の映画祭に招待されて以来、コンスタントに映画を撮り続け、地道に海外へと出品していった成果である。また、1982年に、石井聰亙や井筒和幸、大森一樹らと立ち上げた「ディレクターズカンパニー」、通称“ディレカン”のメンバーの一人でもあり、当時の仲間たちの活躍が、よい刺激になっている。自他共に認める“シネフィル”(映画狂、映画マニア)でもあり、「よい映画を作りたいのなら、たくさん映画を観なければならない」旨の発言がある。映画評論家もしくは映画批評家として、作品を的確に評価・解説することでも知られ、その影響もあってか、2005年から映画監督の北野武と共に東京芸術大学大学院教授に就任している。世代的にフィルムにこだわりデジタルを敬遠する監督は多いが、黒澤の場合は積極的に新しい技術を導入している。

エピソード>
ジャパニーズ・ホラー映画監督の代表的人物として知られているが、ホラー以外の作品も多く非常に幅の広い監督である。自主映画も含め映画製作はコンスタントに行われ続けている。影響を受けている監督として、テオ・アンゲロプロス、アルフレッド・ヒッチコック、日本人では小津安二郎の名前を挙げている。

代表作品>
CURE
カリスマ
回路

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧