SP版に切り替える
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画監督

基本情報>
周防 正行(すお まさゆき 1956年10月29日~)
日本の映画監督であり、脚本家。社会の中の小市民を描くことに非常に長けた映画監督である。興味のあることのみをテーマとする、脚本化するにあたっての取材・調査に妥協を許さない監督としても有名である。東京都出身。血液型A型。妻は女優の草刈民代。

映像作品に対するこだわり>
修行僧達の日常と青春を描いた「ファンシイダンス」(1989年)、大学の弱小相撲部を舞台にした「シコふんじゃった。」(1991年)など、ほんの少し特殊な状況にある小市民を、エンタテインメント性豊かに描いた作品が多い。テーマとなっている分野の実情を紹介しながら、そこに登場人物たちのドラマを描いている。“1年に100本の映画を観る人にも、1本しか観ない人にも満足してもらえる映画を作る”という姿勢を貫き、本当の意味での娯楽作品を目指している監督である。作品の取材に対しては非常に綿密に行うことでも有名。特に痴漢冤罪を描いた「それでもボクはやってない」(2007年)では時間をかけた地道な調査を徹底的に行い、実際の痴漢冤罪被害者や家族などにインタビューをし、シナリオだけで3年もかけて11回の書き直しの上で製作を行なっている。「シコふんじゃった。」「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」と、監督作品が3本連続でキネマ旬報ベスト・テン1位というのは前例がなく非常に評価が高い。また日本国内だけではなく、周防作品は海外での評価も高いことでも有名。特に「Shall we ダンス?」(1996年)は2004年にリチャード・ギア主演でアメリカでリメイクされている。尊敬する映画関係者として、映画評論家の蓮實重彦(黒沢清や青山真治の先生でもある)と、小津安二郎を挙げている。

エピソード>
姓の呼び方は「すお」であったが、「すおう」と呼ばれる為に公式にも周防は「すおう」としていた。しかし近年では公式でも「すお」としている。大の野球ファンであり、趣味で草野球をしている。守備は投手。プロ野球では東京ヤクルトスワローズの熱烈なファンであることを公言している。もともと野球少年であり、名門の野球部でのプレーを望んで、中学時代は武蔵工業大学付属中学校(現在の東京都市大学付属中学校)に越境入学するも、肘を壊し甲子園への道を断念する。

音楽家の周防義和は従兄である。周防正行監督の諸作品はもちろんのこと、「釣りバカ日誌イレブン」や「恋と花火と観覧車」など、多くの映画音楽を手がけている。

代表作品>
シコふんじゃった。
Shall we ダンス?
それでもボクはやってない

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧