SP版に切り替える
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

外国人映画作品

基本情報>
アマデウス(あまでうす Amadeus)
1984年9月19日に公開されたアメリカ映画。
監督はミロス・フォアマンであり、ブロードウェイの舞台「アマデウス」を映画化したものである。偉大な作曲家・モーツァルトを描いた作品であるが、単なる伝記映画や歴史映画ではなく、ミステリー色も強いヒューマン・ドラマである。アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞、音響賞の8部門の受賞。英国アカデミー賞4部門、ゴールデングローブ賞4部門など非常に高い評価を得た。そのため、フォアマンの代表作のひとつに数えられる。なお、2002年におよそ20分のカットされた部分を復元させた『ディレクターズ・カット版』も公開されている。

あらすじ>
1823年11月に自殺を図った老人が病院に運ばれた。老人はアントニオ・サリエリ(F・マーリー・エイブラハム)であり、彼は神父フォーグラー(リチャード・フランク)に「モーツァルトを殺したのは私だ」と告白を開始する。サリエリは音楽を愛し、信仰心をもった非常に有能な作曲家だった。しかし彼はウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(トム・ハルス)との出会いによって人生が狂い始めていく。モーツァルトは大衆にこそ人気があったが、その人間性などから同じ作曲家たちからは軽蔑されていた。サリエリが思いよせるオベラ歌手カテリナ・カヴァリエリ(クリスティン・エバソール)に手を出したことから、彼の凄まじい憎悪は掻き立てられていく。皇帝が姪の音楽教師としてモーツァルトを呼ぼうとした時にサリエリは猛反対するのだった。だがしかし、そんな彼の許へ、モーツァルトの新妻コンスタンツェ(エリザベス・ベリッジ)が、夫を音楽教師に推薦してもらいたくて訪れた。彼女は苦しい家計を支えるために、何としても音楽教師の仕事に就いてほしかったのだ。 譜面の中身は素晴らしい作品ばかりだった。再びショックに打ちのめされたサリエリ。彼、モーツァルトの才能は、自分には及びも付かないものである事。認めたくない事実を、ただ再確認するのみであったのだった・・・・

エピソード>
モーツァルト役のトム・ハルスはピアノを猛特訓し、代役なしでも多くのシーンを実奏している。また指揮に関しても本格的に指導を受け「たぶん彼が音楽映画の中で最もちゃんとした指揮をしていると思う」と指導を担当したネヴィル・マリナーに言わしめた。

本作のロケはチェコスロバキアで行われ、監督のフォアマンは撮影によって、ひさしぶりに祖国に里帰りした。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧