SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

外国人映画作品

基本情報>
ビッグ・フィッシュ(びっぐ・ふぃっしゅ Big Fish)
2003年12月10日に公開されたアメリカ映画。
監督はティム・バートンであり、原作はダニエル・ウォレスの「ビッグフィッシュ – 父と息子のものがたり」である。父と子の和解というテーマが根底にあり、前年に父を亡くし、子供を授かったティム・バートンの自身の物語とも取れる、感動のファンタジー映画である。比較的にダークでマニアックなテーマを扱ってきたバートンにとって新境地を切り開いた作品であり、本作以降は新たな評価を得るようになった。アカデミー賞作曲賞ノミネート作品。キャッチコピーは『人生は、まるでおとぎ話さ』

あらすじ>
物語の主人公はジャーナリストのウィル・ブルーム(ビリー・クラダップ)。妻のジョセフィーン(マリオン・コティヤール)は妊娠しており、彼は幸せのまっただ中にいた。彼の父親であるエドワード・ブルーム(ユアン・マクレガー/アルバート・フィニー)は非常に話が上手く、自分の人生を言葉巧みに語る。ウィルも父親のおとぎ話のような話が大好きだったが、やがてそれは作り話であることに気が付き、素直に話を聞くことができなくなっていった。そんな小さな不満はウィルの結婚式の際に爆発。父親の自分が生まれた日に釣り上げた「巨大な魚」の話を聞いた以来、父親とは絶縁状態が続いていた。そんなある日、父親が病に倒れたことを聞く。父の荷物を整理していたウィルは古い証書を見つけることになる…

エピソード>
バートンの作品らしく奇人変人が登場する作品ではあるが、現実世界をそのまま舞台として描いているのは、実質この作品が初めてである。

タイトルになっている「ビック・フィッシュ」は、誰も信じないホラ話という俗語でもある。

本作に魔女役で出演しているヘレナ・ボナム=カーターはティム・バートン監督の内縁の妻であり、本作以外にも「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」「ダーク・シャドウ」と出演作は多い。彼女の母親は、ティムがいつも自分の娘に特殊メイクを施す役ばかりさせるので憤慨しているという。ティム・バートン監督作品といえばジョニー・デップが最多出演だが、実は彼女が2番目に多く出演している。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧