SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

外国人映画作品

基本情報>
カンバセーション…盗聴…(かんばせーしょん…とうちょう… The Conversation)
1974年4月7日に公開されたアメリカ映画。
フランシス・フォード・コッポラ監督・製作・脚本作品。本作はコッポラが1960年代中盤から暖めてきた作品であり、ゴッドファーザーの成功によって実現したものである。盗聴のエキスパートの心理的恐怖を描いた作品で、サスペンス映画の傑作として名高い。自身のキャリアの中でもっとも好きな作品として本作の名前を挙げることが多かったが、その理由としては原作付きではなく、自身が書き上げた個人的な作品だからとしている。映画監督のゴア・ヴァービンスキーやジョエル・シュマッカーが好きな映画にあげるなど高い評価を得ている作品。カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞している。

あらすじ>
主人公はサンフランシスコに住む盗聴のプロフェッショナル、ハリー・コール(ジーン・ハックマン)。“盗聴”の権威であると同時に、その職業柄、彼は自身のプライバシーの保持に過剰であり、そのために孤独な生活を送っていた。そんなある日、大企業の取締役からの依頼を受けて、彼はユニオンスクエアで会話をしている、とある男女の盗聴を行うことになる。何気ない会話であったのだが、何か不思議な引っ掛かりを感じたハリーは、盗聴を録音したテープの受け渡しを拒否することに。そして偶然にも、盗聴をした女の正体が依頼主の妻であることに気がつく。そして何度もテープを聞き返していくうちに「もしかしたら彼に殺されるかもしれない」という会話を拾い上げる。もしかしたら、自分はとんでもない事件に巻き込まれそうになっているのかもしれない・・・不思議な予感を感じつつ、やはり、とあるパーティーに参加したハリーは、そこで女スパイらしき相手に付け込まれて、その盗聴テープを盗まれてしまうのだった。テープを取り戻すべく、依頼人の取締役のところへと向かうハリー。そんな彼が見たのは、やはり、盗聴テープの内容を知って激怒している依頼人であった・・・

エピソード>
本作は商業的には大きな成功を収められなかったが、映画関係者や批評家たちから高い評価を得た。アカデミー賞において作品賞と脚本賞、録音賞の3部門にノミネートされるが、自身の作品である「ゴッドファーザー PART II」によって受賞は阻まれている。ちなみに、「ゴッドファーザー」と「ゴッドファーザー PART II」は正編と続編でアカデミー作品賞を獲得した唯一の例として知られている。

当初、主役のハリー・コールには、「ゴッドファーザー」でドン・コルレオーネを演じた、マーロン・ブランドをキャスティングする予定であったが断られ、代わりに選ばれたのがジーン・ハックマンであった。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧