SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

外国人映画作品

基本情報>
ロジャー・ラビット(ろじゃー・らびっと Who Framed Roger Rabbit)
1988年6月24日に公開されたアメリカ映画。
監督はロバート・ゼメキスであり、実写にアニメーションを合成するという形で制作された作品。本作にはディズニー、ワーナー・ブラザーズなどアメリカンアニメの黄金時代を築いた様々なキャラクターたちが登場する。トゥーンタウンを守るため、アニメキャラクターと人間が力を合わせて立ち上がるファンタジームービー。実写とアニメの自然な融合は多くのファンを魅了し、ロバートの代表作のひとつとして評価が高い。アカデミー視覚効果賞・アカデミー編集賞・アカデミー音響効果賞を受賞している。キャッチコピーは『E.T.以来最高の そして純粋なファンタジー映画』

あらすじ>
1947年のアメリカ。ロサンゼルスのどこかにある、アニメーションのキャラクターたちが住む街・トゥーンタウンで、アニメ界の人気スター、ロジャー・ラビットは近ごろ自信を失いかけてしまっていた。どうも妻のジェシカが浮気をしているみたいなのだ。それを見た友人のマルーン(アラン・ティルヴァーン)は私立探偵のエディ・バリアント(ボブ・ホスキンス)を雇い、ロジャーの妻・ジェシカを調査させることにした。愛人と噂のマーヴィン・アクメ(スタッビー・ケイ)とジェシカ。2人がいっしょに居るところの決定的な証拠写真をエディは入手する。だがしかし、その直後に、マーヴィンは何者かによって殺されてしまったのだった。しかもその犯人として、ロジャーが疑われてしまうのだった・・・

エピソード>
1998年から続編の話は出てきているがいまだに実現していない。これには製作総指揮として名前がクレジットされているスティーヴン・スピルバーグがプロジェクトから離れたためだといわれている。しかし近年の3D作品への需要の高まりや2010年にロバートは「続編の可能性はありうる」とコメントしている。

実際に登場しているキャラクター以外にも数多くのキャラクターの登場が予定されていた。しかし権利を獲得ができなかったり、シーンの変更などから出演が叶わなかった。

監督が同じロバート・ゼメキスだからなのか、本作の翌年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」にはロジャーラビットのぬいぐるみが登場する。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧