SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

外国人映画作品

基本情報>
世界中がアイ・ラヴ・ユー(せかいじゅうがあい・らぶ・ゆー Everyone Says I Love You)
1996年12月6日に公開されたアメリカ映画。
監督はウッディ・アレンであり、脚本と主演もウッディ・アレンが行なっている。ある弁護士一家を中心に、恋と友情が描かれるミュージカル・コメディ。キャスト全員が吹き替えなしに、歌と踊りでストーリーを盛り上げていることも話題となった。タイトルの「Everyone Says I Love You」は、マルクス兄弟のドタバタ喜劇「御冗談でショ(HORSE FEATHERS)」に使われていた楽曲のタイトル。本作にもグラウチョ・マルクスをパロディ風に描いているシーンがある。ウッディ・アレンはニューヨークを舞台に作品作りを行うことが多く、本作も基本的にはニューヨークでの物語であるが、パリやヴェネチアでのロケも行われている。キャッチコピーは『みんなハッピー』

あらすじ>
どんなに辛い思いをしていても、世界中の誰かは、きっとあなたのことを「I LOVE YOU!」と言ってくれているんだ…ニューヨーク・マンハッタンに暮らす、リッチなある弁護士一家、ボブ(アラン・アルダ)と妻のステフィ(ゴールディ・ホーン)と子供たち。ステフィの元夫で子供たちの実の父親でもあるジョー・バーリン(ウッディ・アレン)も、この家族たちと仲良しで、しょっちゅう家に遊びに来る。プロポーズされて婚約した娘のスカイラー(ドリュー・バリモア)も、そんな誠実一辺倒のフィアンセを捨てて、母親が紹介した元囚人のチャールズ(ティム・ロス)と恋に落ちてしまう・・・そして、ジョーも、倦怠期気味の人妻・フォン・シデール(ジュリア・ロバーツ)に恋をしてしまい、娘のD・J・バーリン(ナターシャ・リオン)の力を借りて、その恋を成就させようとして・・・ニューヨークの四季を通じ、それぞれの登場人物にさまざまな恋模様が入り乱れていく。

エピソード>
本作がミュージカル作品であることはギリギリまで隠され、俳優の全員が出演契約にサインするまで誰にも告げなかったそうである。

上記の通り、メイン級の登場人物は超豪華なキャスティングであるが、世界的なバイオリニストであるイツァーク・パールマンと、その婦人ノラが密かに登場しているなど、ほんのちょっとした脇役にも超一流のキャラクターが使われている、非常に贅沢な映画でもある。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧