SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画作品

基本情報>
仁義なき戦い(じんぎなきたたかい)
1973年(昭和48年)1月13日に公開された日本映画。監督は深作欣二
原作は飯干晃一で、美能組初代組長の美能幸三が獄中で書いた手記を小説化したもの。
それまでの「義理人情に厚い」「男の美学のために命を張る」といった、時代劇的な、いわゆる『任侠映画』ではなく、利権争いや組内部での派閥争いなど、現代ヤクザの持つ真実を、暴力の中に哀しみを湛えつつ描いている。
監督の深作欣二、主演の菅原文太にとっては代表作といえ、仁侠映画やアクション映画といった枠を超えて、日本映画そのものに多大な影響を与えている作品である。また、強烈なファンファーレから始まるテーマ曲も、いまだにバラエティー番組などで頻繁に使用されている。
本編と合わせて『広島死闘編』『代理戦争』『頂上作戦』『完結編』の全5部作であり、1975年からは深作&菅原のコンビで『新仁義なき戦い』シリーズ全3部作、1979年には工藤栄一監督『その後の仁義なき戦い』、2000年には阪本順司が監督し、布袋寅泰の出演・音楽担当でも話題となったリメイク版『新・仁義なき戦い』、2003年には橋本一監督・高橋克典主演で『新・仁義なき戦い/謀殺』が公開された。

あらすじ>
舞台は終戦後間もない広島県呉市。暴力団・山守組の加勢で刑務所に入った広能昌三(菅原文太)は、そこで土居組若衆頭の若杉寛(梅宮辰夫)と知り合い、義兄弟の契りを結ぶ。出所後、組長の山守義雄(金子信雄)の目にとまり、山守組の身内となった広能だが、議員選挙の利権に絡み、山守組と土居組は対立関係になっていく。広能は土居組組長を射殺するも逮捕され再び刑務所に。刑期を終えてシャバに出た広能が見たのは、壊滅した土居組の利権を奪い大組織となった山守組と、その内部で起こりつつある身内同士の不和であった。組長の山守は広能を甘い言葉で誘い、反乱分子の坂井鉄也(松形弘樹)を殺すように命じる。だが、仲間の殺し合いを避けたい広能は、坂井を山守と和解するように説得にかかる。だが、それによって自分の身に危険が迫っていることを悟った坂井は、山守の自宅に乗り込み引退を迫り、他の幹部を射殺する。裏切られた思いの広能と、再び助けを求める山守…陰謀と殺戮が交差する、醜い争いが始まるのだった。

エピソード>
「仁義なき戦い」シリーズに大きな影響を受けた映画監督は多く、もっとも影響を受けた映画に同作品を挙げる人物は多い。日本国内のみならず、国外でもクエンティン・タランティーノやジョン・ウーなどが影響を受けたことを語っている。

また、脚本家の笠原和夫の功績も大きい。笠原は当時の抗争の徹底的な再調査や資料の洗い直し、広島弁や当地のヤクザ言葉も織り込んで、小説を脚本化した。

広能昌三を中心とした仁義なきシリーズだが、当初は松形弘樹が演じた“坂井鉄也”が主人公となるプランもあった。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧