SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画作品

基本情報>
シコふんじゃった。(しこふんじゃった。)
1992年(平成4年)1月15日に公開された日本映画。
監督は周防正行であり、脚本も周防が担当している。キネマ旬報ベスト・テン1位になった作品であり、周防の名を世に知らしめた作品。第35回ブルーリボン賞作品賞ならびに第16回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品であり、非常に人気の高い作品。不人気すぎて潰れかけている大学相撲部を力を合わせて盛り立てていくという、いわゆる“スポ根もの”ではあるが、本作は純然たるコメディ映画として仕上がっている。キャッチコピーは『ひとはだ、脱いだ。』

あらすじ>
教立大学4年の秋平(本木雅弘)は無事に就職内定ももらえ、キャンパスライフを思いっきりエンジョイしていた。そんな中、彼は卒論指導教授の穴山(柄本明)にいきなり呼び出される。彼は授業に一度も出たことがなかったのだ。このままでは単位が足りず、卒業できなくなってしまうのだ。懇願する秋平に、穴山は「卒業したいのなら、自分が顧問を務めている相撲部の試合に出ろ」と交換条件を出す。試合に出るだけなら・・・と快諾する秋平。だが、その相撲部はとんでもない有様だった。部員は8年生の青木(竹中直人)ひとりだけ。誰よりも相撲を愛している“相撲オタク”ではあるが、たったの一度も試合に勝ったことがない。どうせなら団体戦にエントリーしようと、太ったクリスチャンの田中(田口浩正)と、ハンサムで人気者の秋平の弟・春雄(宝井誠明)が入部。さらに春雄に片思いしているデブ女の正子(梅本律子)がマネージャーとして参加。このメンバーで何とか団体戦に出場するが、当然惨敗してしまう。悔しさと、そして少し垣間見えた相撲の奥深さに、秋平は「今度こそ勝ってやる!」とOB達に宣言してしまう。こうして3カ月後のリーグ戦を目指すメンバーたち。イギリスからの留学生スマイリーも加わり、かつての名門相撲部復活をかけて厳しい練習の毎日が続く。夏合宿を経て、ようやくリーグ戦に出場するのだが・・・

エピソード>
本木雅弘は周防の前回作品である「ファンシイダンス」からの連続主演。ちなみに田口浩正も連続出演である。

舞台となった大学は「教立大学」は、周防監督の母校である立教大学がモデルとなっている。実際に立教大学も撮影時に使用されている。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧