SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画作品

基本情報>
少年メリケンサック(しょうねんメリケンサック)
2009年(平成21年)2月14日に公開された日本映画
監督・脚本は宮藤官九郎であり、オリジナルストーリーでの初映画監督作品となっている。

あらすじ>
レコード会社の新人発掘担当として働く、リストラ直前の派遣OL栗田かんな(宮崎あおい)は、インターネットの動画サイトでハードコアパンクバンド『少年メリケンサック』のライブ映像を偶然に発見する。早速スカウトのためにリーダーのアキオ(佐藤浩市)を訪ねたのだが???そこに居たのはパンクでも少年でもない、見る影もなく落ちぶれて薄汚い中年のオジサン。実は『少年メリケンサック』は25年も前に解散したバンドだったのだ。そんな現実をよそに、インターネット上での人気は日に日に高まっていき、ついにはライブツアーも決定してしまう。楽器の演奏もおぼつかないメンバーたち、バンド内の不和。ツアーどころか、今のままでは人前で演奏することすら不可能な状況。そこでかんなは『少年メリケンサック』にかつての輝きを取り戻させるべく、自身がマネージャーとなり奮闘していくことになるのだった。

エピソード>
“銀杏BOYZ”の峯田和伸、元“ばちかぶり”“ガガーリン”のヴォーカリストだった田口トモロヲ、“ザ・スターリン”の遠藤ミチロウ、“スタークラブ”のHIKAGE、“アナーキー”の中野茂などなど???伝説のパンクスたちが多数出演している。脚本?監督の宮藤官九郎は田口トモロヲから「この映画は日本で初めてのパンクロックコメディだ」と言われ、とても嬉しかったとインタビューで告白している。

この作品では中年パンクスたちに振り回され、常にイライラを爆発させる活発な現代っ子を演じた宮崎あおいだが、この映画の撮影と同時進行で、本人最大の出世作ともいえる、2008年放送のNHK大河ドラマ『篤姫』の撮影も行われている。

本作では見事に50代の中年パンクスを演じた佐藤浩市。インタビューでは「この作品で、密かに抱いていた“ロックスターになる”という夢が叶いました」と答えている。逆立てたパンク風ヘアースタイルもとても気に入ってたらしく、髪を元に戻さずにそのまま帰宅したこともあったという。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧