SP版に切り替える
映画作品一覧
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画作品

基本情報>
月はどっちに出ている(つきはどっちにでている)
1993年(平成5年)11月6日に公開された日本映画
監督は崔洋一であり、原作は梁石日(ヤン・ソギル)の自伝的小説「タクシー狂操曲」である。この原作を元に崔と鄭義信によって脚本が作られた。また、映画上映と同年にキャストなどを変更したTVドラマがWOWOWのスペシャルドラマ「J MOVIE WARS」の一編として製作・放送された。1994年、第44回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で上映、第44回 ブルーリボン賞、第17回 日本アカデミー賞優秀作品賞など作品に対する評価は非常に高い。

あらすじ>
在日コリアンである姜忠男(カン・ユンナム)の勤める金田タクシーは、友人である世一が二代目社長として経営をしていた。しかし働く従業員は一般社会に適合できない、会社勤めには不向きな連中ばかり。姜忠男も北、南、統一だという議論はどこ吹く風で、女の子のナンパに夢中だった。母親の経営するスナックでおかしな関西弁を話すコニーに出会う。姜忠男はコニーをどうにか口説き落とし同棲まではじめるが、平和な日々はすぐに終わりを告げたのだった…

エピソード>
この作品は約10年後の崔監督作品「血と骨」のある意味では続編と呼ぶことができる。なぜなら、「血と骨」も「タクシー狂操曲」も原作者の梁石日の自伝的小説だからである。また、この作品は多くの作品で「弱者」として描かれていた在日朝鮮人を強かに生きる自由人として描いており、その描き方が非常に高い評価を生んだ。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧