SP版に切り替える
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

日本人映画作品

基本情報>
座頭市(ざとういち ZATOICHI)
2003年(平成15年)9月6日に公開された日本映画。
監督は北野武であり、主演・脚本も自身で務めている。勝新太郎の代表作である人気時代劇「座頭市シリーズ」の一部の設定を踏まえながらも、完全なオリジナルストーリーとなっている。北野にとって初の時代劇映画。旧来の北野作品に見られる「難解さ」、「過剰な暴力描写」を払拭した非常にエンターテインメント性が高い作品として仕上がっている。また、一般的な時代劇とは違い「主人公が金髪」、「タップダンスを含むミュージカル的要素」など北野のオリジナリティが光る作品である。本作は高い興行成績を記録。「海外評価は高い(逆にいえば日本では成功しない)」といわれ続けた北野映画だが、本作は国内での圧倒的な支持を得る作品となった。ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞をはじめ、国内外問わず多数の賞を受賞した。キャッチコピーは『最強。』R-15指定作品ではあるが、DVD版は15歳未満でも現在レンタル可能である。

あらすじ>
『座頭』とは、江戸時代にあった盲人たちの地位・階級を表わす言葉。その言葉が示す通り、両目の見えない按摩師の市(ビートたけし)は、ある宿場町へと流れ着く。彼は町民たちから、その街で幅を利かせているヤクザ・銀蔵(岸部一徳)一家の悪行の数々を耳にする。時を同じく、その町に流しの芸者をしながら両親の命と財産を奪った“くちなわの親分”を探す旅を続ける姉妹、おきぬとおせいがやってくる。そして、またまた同じ日同じ町に現れたのが、腕の立つ脱藩浪人・服部源之助(浅野忠信)。重い病を抱える妻・おしの(夏川結衣)の薬代を稼ぐべく、銀蔵一家の用心棒を引き受ける。偶然にも居酒屋で合間見える、市と源之助。市の持つ朱色に塗られた杖が、実は“仕込み”の杖であることを知る源之助。お互いに『ただ者ではない』と認識しあうのだった。そんな中、おきぬとおせい達の仇が銀蔵たちであると知った市は、彼女らのために一肌脱ぐことを決意する。しかしそれは、あの源之助と戦わざるを得ないということでもあった。三すくみの思いがそれぞれに交差する宿場町。果たして市は、あの銀之助を倒し、銀蔵一家を壊滅させることができるのか?そして、物語は意外な結末へと進んでいくのだった。

エピソード>
多くの時代劇で活躍してきた千葉真一と松方弘樹は「時代に媚びた時代劇を作るべきではない」、「海外の受賞狙いの作品」など辛辣なコメントをした。

たけしは、生前の勝新太郎から「座頭市に出てみるか?浪人役とか、どうだ?」と、軽く出演依頼をされたことがある。本作の出来栄えに非常に自信を持ちながらも「勝さんは超えられない」とコメントをしている。

キーワード用語集

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧