SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

EDIUS Neo 3

□ EDIUS Neo 3の画像データへのエフェクト挿入方法
エフェクトとは、英語で「効果」を表す単語です。動画編集におけるエフェクトとは画像や映像に「効果」をつけることによって視覚的な変化をもたらすことをいいます。エフェクトは動画を本格的にします。エフェクトのテクニックを身につけ、より本格的な動画を製作してみてください。

① エフェクト画面に移動をします。
エフェクトには複数の種類があり、様々な効果があります。ここでは画面全体に作用する基本的な「セピア」のエフェクトを紹介します。

EDIUS Neo 3_10_1

EDIUS Neo 3_10_2

ピンウィンドウの「エフェクト」を選択してください。そうするとピンウィンドウ内に「エフェクト」と表示されます。
EDIUS Neo 3_10_3

EDIUS Neo 3_10_4

エフェクトをクリックすると上の画像のように展開をしていきます。今回は「ビデオフィルター」を選択します。

EDIUS Neo 3_10_5

② エフェクトを選択します。
EDIUS Neo 3_10_6
ビデオフィルター内の「カラーコレクション」を選択します。すると右側のクリップビューにエフェクトが表示されます。今回は「セピア:type1」を使用します。

EDIUS Neo 3_10_7

セピア:type1をドラッグして、効果を持たせたいタイムライン上の素材ソースまで持っていきます。今回の場合は、タイムライン上の「ピンクのライン」までです。

EDIUS Neo 3_10_8

カーソルを離すと「ピンクのライン」の枠線色が変化します。

EDIUS Neo 3_10_9EDIUS Neo 3_10_10

上の画像のように変化します。作業はこれで終了です。実際にエフェクトがかかったのかを確認しましょう。

EDIUS Neo 3_10_11
ちゃんとエフェクトがかかっていれば、上の画像のようにセピア色に変化します。

EDIUS Neo 3ではこのように簡単に画像のエフェクトをかけることができます。今回はセピアのエフェクト効果をお見せしましたが、魅力あふれる様々なエフェクトが揃っています。様々なエフェクトを実際に試してみて製作する動画に合うものを見つけてみてください。次は「映像データのエフェクト挿入方法」を説明していきます。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧