SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

EDIUS Neo 3

□ EDIUS Neo 3の素材の長さを調整する方法
ここでは、EDIUS Neo 3に取り込んだ各素材の長さを調整する方法を説明していきます。映像であれば撮影時に動画にした時のイメージで多少の調整はできますが、実際に動画を製作している際に変更などもあるはずです。素材の長さを変更する方法を覚えておけば、より自分のイメージに近い、動画の製作が可能になります。

① 調整をしたい素材を選択します。
EDIUS Neo 3_8_1

タイムライン上に並んでいる長さを変更したい素材を選択します。

② 素材を選択し、実際に表示時間を長くします。
EDIUS Neo 3_8_2

素材を選択し、伸ばしたい方向にドラッグをします。上の画像では、右側に素材を伸ばしています。

EDIUS Neo 3_8_3
上の画像のように選択した素材の長さが伸びています。その下に表示されている数字は「どれくらい表示時間が伸びたのか」を表しています。BGMに合わせるなど細かい調整をする際はこういった具体的な数値を見ながら調整をしてみてください。ここでは、右側に引き伸ばすことによって表示時間を増やしていますが、左側に引き伸ばすことも可能です。手順は同じなので試してみてください。

③ データが隣接している場合
EDIUS Neo 3_8_4
上の画像では、素材データが隣接している状態になります。この状態で素材を長くしようとすると下記に画像のようになります。

EDIUS Neo 3_8_5
左の素材データ(引き伸ばしたデータ)の分だけ、右側の素材データが縮みました。移動させようとしている素材データが優先的に長さを確保される仕組みになっています。

EDIUS Neo 3_8_6
上の画像は先程とは違い、右の素材データの長さを伸ばしている場面です。左の素材データが縮んでいます。このように、長さ調整をしているデータが優先されることを覚えておいてください。また、ここでは長くすることを中心に説明をしていますが短くすることも同じ操作で可能です。実際に、素材データを調整しながら試してみてください。

注意として、映像や音声の場合は元々も長さ以上に引き伸ばすことはできません。そのため映像や音声は短くしたり、抜粋をすることが編集の中心になることを覚えておいてください。次は素材のサイズ変更について説明をしていきます。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧