SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

EDIUS Neo 3

□ EDIUS Neo 3の素材サイズの変更方法
ここでは、EDIUS Neo 3に取り込んだ素材サイズの変更方法について説明をしていきます。いままでの説明でも簡単な動画編集はできるのですが、ここからはより自分の理想通り動画を編集するテクニックの説明になっていきます。

① サイズ変更をしたい素材の選択
EDIUS Neo 3_9_1

まずはタイムライン上にあるサイズを変更したい素材を選択します。ここでは映像データを選択しています。

② レイアウターを立ち上げます
EDIUS Neo 3_9_2

EDIUS Neo 3_9_3
インフォメーションパレットの「レイアウター」をダブルクリックで立ち上げます。

③ サイズの調整を行います。
EDIUS Neo 3_9_4
上の画像のようなレイアウターが出てくるので、ここでサイズを調整することが可能です。上の画像では映像の左右に黒い空きがあり、フル画面で映像が表示できていない状態になります。ここでは、黒い空きを埋める作業を行います。

EDIUS Neo 3_9_5
映像部分の左端の■をドラッグして画像を引き伸ばします。ワードやエクセルでの画像拡大方法と同じ要領です。

EDIUS Neo 3_9_6
どの程度拡大をするのかは、自分の好みで調整してください。上の画像の白い枠線のサイズまで映像が拡大します。

EDIUS Neo 3_9_7
実際に拡大された様子です。このように素材データのサイズ変更が可能です。

④ 中心を変更する
いままで説明をしてきたことの応用で、中心を変更して表示をさせることが可能です。

EDIUS Neo 3_9_8
上の画像では、カーソルアイコンが通常の矢印から変化しています。このカーソルの状態時は表示されている映像を任意で動かすことが可能になっています。

EDIUS Neo 3_9_9
中心が移動しました。よくみてみると位置の下の「Y」が「Y:0.00%」から「Y:-14.28%」に変わっています。つまりY軸に対して-14.28%だけ移動をしたということになります。

EDIUS Neo 3_9_10
自分の表示したい位置が決まったら、「OK」ボタンをクリックしてください。これで映像の表示サイズと中心位置の変更が保存されます。

ここで紹介をしたテクニックは、見せ方を変えれば同じ映像にも変化をつけられることを示しています。動画製作にあまり素材がなくても工夫次第では飽きのこない動画製作が可能です。さらに見せ方のレパートリーを増やすために次は「画像データへのエフェクト挿入」を説明していきます。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧