SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

Premiere Elements 11

□ Premiere Elements 11のエフェクトの調整
Premiere Elements 11では様々なエフェクトが用意されているので、ほとんど調整はいらないと思います。しかしエフェクトをかけたもののイメージと合わない場合などもあると思います。ここでは、エフェクトの調整方法を説明していきます。また、明るさの調整などはエフェクトをかけていない状態でも使用ができるテクニックになるのでぜひ、覚えてみてください。

① 調整を行う素材を選択する
Premiere Elements 11_12_1

Premiere Elements 11の素材へのエフェクトの追加】でエフェクト追加済みの画像になります。この画像をさらに調整していきたいと思います。

② 調整を選択する
Premiere Elements 11_12_2
プレビューウィンドウの右にある「調整ボタン」をクリックしてください。

Premiere Elements 11_12_3
クリックをすると「調整パネル」が開きます。項目は全部で4個あります。
・ SmartFix
スマート補正と呼ばれるもので、画像や映像を綺麗に見えるように自動で補正してくれます。
・ カラー
色合いの調整ができます。「色相・明度・彩度・自然な彩度」の調整が可能です。
・ 照明
明るさの調整ができます。「明るさ・コントラスト・露光量」の調整が可能です。
・ 色温度と色合い
色温度と色合いの調整ができます。「色温度・色合い」の調整が可能です。

③ 調整を行う
Premiere Elements 11_12_4
今回はわかりやすく、照明の「明るさ」を調整してみたいと思います。今回は一番暗めのものを選択してみます。

Premiere Elements 11_12_5
これが明るさを調整した画像になります。かなり暗く変化しました。

明るさ調整前>
Premiere Elements 11_12_7

明るさ調整後>
Premiere Elements 11_12_6

比較をしてみると変化は一目瞭然です。Premiere Elements 11ではこのように簡単にエフェクトの調整が可能になっています。ここではエフェクトの調整ということで説明をしましたが画像や映像の調整として使用が可能です。具体的には撮影をした画像や映像が思ったよりも暗かった場合など明るさの調整によって表示の変更が可能です。このテクニックはぜひ、覚えてみてください。

以上がPremiere Elements 11のエフェクトの調整になります。今回は明るさの調整だけでしたが色合いの調整なども可能なので実際に試してみてください。次はPremiere Elements 11の各データの繋ぎ目調整になります。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧