SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

Premiere Elements 11

□ Premiere Elements 11のムービー保存方法
ここでは、完成した動画データ(プロジェクトデータ)を動画として保存する方法を説明していきます。【Premiere Elements 11のプロジェクトの保存と開き方】でプロジェクトの保存方法を説明しているので、プロジェクトの保存方法を確認したい方はそちらでご確認ください。

ムービーの保存とプロジェクト保存の違い>
ムービーの保存とプロジェクトの保存は大きく意味が違います。ムービーの保存とは、動画として書き出す行為であり、データを完成させるために必要な行為になります。Youtubeやニコニコ動画にアップロードされている動画はムービーとして保存された動画になります。プロジェクト保存とは「作業中データ」の保存になります。そのため、プレビュー画面で確認はできますが、プレイヤーでの再生はできません。

① ムービーの保存方法
Premiere Elements 11_17_1
プレビューウィンドウの右上にある、「書き出し・配信」をクリックしてください。

Premiere Elements 11_17_2
書き出し・配信のパネルが表示されます。今回はパソコンに動画を保存するので「コンピューター」を選択します。

Premiere Elements 11_17_3
どのように保存を行うかを決定する画面に移ります。ここで設定を行なってください。保存場所やファイル名の決定などの基本的なことから拡張子や画面サイズの変更を行うことができます。ご自分の目的にあったかたちで保存をしてください。今回は「MPEG」で保存をしてみます。設定が終わったら、右下の「保存」をクリックします。

Premiere Elements 11_17_4
レンダリングが開始されます。終了するまで待ちましょう。

Premiere Elements 11_17_5
プレイヤーで再生できるかたちで保存されました。

Premiere Elements 11_17_6
プレイヤーで再生されている様子です。ちゃんと動画データとして保存ができました。

動画を保存する時の注意ですが、必ず保存まえにプロジェクトとしても保存をしておきましょう。レンダリングはパソコン大きな負荷をかける行為です。そのため、場合によってはパソコンがフリーズしてしまう可能性があります。【Premiere Elements 11のプロジェクトの保存と開き方】でも記述していますが、こまめに保存をする癖をつけておきましょう。次は、DVDに保存をする方法を説明していきます。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧