SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

Premiere Elements 11

□ Premiere Elements 11の素材へのエフェクトの追加

エフェクトは日本語では「効果」と呼ばれます。動画編集では素材全体に設定をする特殊効果のことをエフェクトと呼んでいます。エフェクトは簡単に動画全体の印象を変えてくれる優れたものです。同時に、使い所によっては自分が意図していないイメージを相手に与えてしまう可能性があります。様々なエフェクトを実際に使用して、実験をしてみてください。

① エフェクトを追加する素材を選ぶ
Premiere Elements 11_11_1
ここでは、「鳥の画像」を選択しました。この画像にエフェクトを加えていきたいと思います。

② アクションバーのエフェクトを選択
Premiere Elements 11_11_2
アクションバーにあるエフェクトを選択してください。

Premiere Elements 11_11_3
クリックをすると、エフェクトパネルが表示されます。素材に追加が可能なエフェクトは大きく2種類あります。

ビデオエフェクト>
Premiere Elements 11_11_3

フィルムルック>
Premiere Elements 11_11_4

この中から好きなエフェクトを選んで反映させてください。反映させたいエフェクトをプレビューウィンドウやクリップにドラッグアンドドロップすれば追加されます。

③ エフェクトの追加
Premiere Elements 11_11_5
ビデオエフェクトの「オールドフィルム」を追加したのが上の画像になります。

Premiere Elements 11_11_6
更にビデオエフェクトの「ノイズ」エフェクトを追加したものが上の画像になります。このように複数のエフェクトを同時に追加できるので組合せは無限大です。いろいろと効果を試してみてください。画像と同じく映像にもエフェクトの追加は可能です。同じ手順で映像も試してみてください。

以上が、Premiere Elements 11の素材にエフェクトを追加する方法になります。今回は今までと同じくクイックモードで説明を行いました。エキスパートモードはクイックモードよりもエフェクト数が多いので、エフェクトを追加する時は切り替えてみてもいいかもしれません。次はPremiere Elements 11のエフェクトの調整になります。

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧