SP版に切り替える
映像制作ソフトの使い方
お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!

Premiere Pro CS6

□ Premiere Pro CS6とは?
Premiere Pro CS6とは、アドビシステムズが開発を行なっている動画編集ソフトになっています。「Premiere Elements シリーズ」がアマチュア向け製品として製作されており、ここでは「Premiere Pro CS6」をプロ向けソフト、「Premiere Elements 11」をアマチュア向けソフトとして紹介しています。

□ Premiere Pro CS6の特徴
動画編集ソフトは複数存在していますが、その中でもアドビシステムズの開発している「Premiere Proシリーズ」はもっとも有名な動画編集ソフトのひとつです。知名度と利用率ではマック社の「Final Cut Proシリーズ」と双璧をなす存在といえます。特徴としては「Pro」からもわかるように、プロフェッショナルが使用することを前提として製作をされている点です。そのため、高機能・多機能となっており、趣味レベルで動画編集を行う方にはあまりオススメができません。あくまで、Premiere Pro CS6はプロフェッショナルの要求に応えられるソフトとして製作が行われています。また、この特徴のために非常に高いパソコンのスペックを要求されます。本気でPremiere Pro CS6の使用を検討している場合は、Premiere Pro CS6のためにパソコンを調整する気概を持たれた方がいいと思います。公式WEBページでは、体験版の無料配布を行なっているので、自分のパソコンとの相性を確認したい方は必ず一度インストールをすることをオススメしています。

□ Premiere Pro CS6とPremiere Elements 11の違い
共にアドビシステムズが開発した「有料」の動画編集ソフトとなっています。価格やその名前からもわかるようにPremiere Pro CS6はあくまで「プロ」のために製作をされた動画編集ソフトになっています。Premiere Elements 11はアマチュア向けに作られているために「クイックモード」と「エキスパートモード」など編集時に切り替えが可能ですがPremiere Pro CS6にはそれがありません。あくまでプロ向けのソフトとなっています。Premiere Elements 11に関して知りたい方は【Premiere Elements 11とは?】を参照してください。

□Premiere Pro CS6目次
Premiere Pro CS6の特徴
Premiere Pro CS6のインストール方法
Premiere Pro CS6の起動&新規プロジェクト作成
Premiere Pro CS6のプロジェクトの保存と開き方
Premiere Pro CS6の基本画面
Premiere Pro CS6に画像を取り込む方法
Premiere Pro CS6に映像を取り込む方法
Premiere Pro CS6に音声を取り込む方法
Premiere Pro CS6のタイムラインへの並べ方
Premiere Pro CS6の素材の長さを調整する方法
Premiere Pro CS6の素材サイズの変更方法
Premiere Pro CS6の画像素材へのエフェクトの追加
Premiere Pro CS6の映像素材へのエフェクトの追加
Premiere Pro CS6のエフェクトの調整
Premiere Pro CS6の各データの繋ぎ目調整
Premiere Pro CS6テキストの挿入
Premiere Pro CS6テキストの編集
Premiere Pro CS6のムービー保存方法

お問い合わせ Tel:03-5829-9155 平日10:00~23:00 ご予算ご要望によりどんな納期にも対応します。まずはご相談を!
お問い合わせフォーム ネットからのお問い合わせはこちらから!
このページのトップへ
  • 制作実績
  • お見積もり例
  • お客様の声
  • ボーダレスの強み
  • スペシャルコンテンツ
  • ボーダーレスの秘密
  • スタッフ対談
  • フォトスタジオ
  • ゲスト対談
  • 数字で見るボーダーレス
  • カメレオンスタジオ
  • 映像制作スタッフ募集
  • ボーダーレス Facebookページ
  • ボーダーレス Twitter
  • ボーダーレス LINE
  • ボーダーレス Instagram
  • Facebookでは、ボーダーレスの映像制作業の様子や、社内の雰囲気・日常をご紹介しています。Twitterでは役員やスタッフのブログ更新を中心にお知らせしておりますので、是非ともフォローしてみてください。

  • レオパードスティール
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • 映像制作の流れ
  • 映像制作Q&A
  • 映像制作用語集
  • 映像制作ソフトの使い方
  • 映画作品一覧
  • 映画監督一覧