江先 睦美

江先 睦美

クリエイティブチーム

CGデザイナー

江先 睦美

MUTSUMI ESAKI

山口県生まれ

● 得意分野 職人っぽいこと
● 趣味 映画・海外ドラマ・図鑑
● 座右の銘  『我武者羅』
● 好きな映画 塔の上のラプンツェル
● 怖いもの サメ
● ニックネーム むつさん
● これから行ってみたい国 景色がきれいなところ

ラッキーな巡り合わせで

子供の頃に映画『ジュラシック・パーク』を観て、「うわぁ、CGってスゴイ!」。素直に感動してしまいました。体を動かすのも大好きで、学生時代はずっとスポーツもやっていたのですが、高校を出たらそっちの道、CGの道へ進むことに躊躇はありませんでした。高校卒業後、地元・福岡の映像専門学校に入学し、さぁこれからCGのことをバリバリ学ぶぞ!と意気込んでいたら、私の入った学科はCGも映像も両方とも学ばなきゃいけないということで…その時は少し失敗したな、と思いました。

でも、どちらも学べたのはすごくラッキーでしたね。おかげで普通に編集作業も出来ますし、グラフィッカーとしての幅も広がりましたし。ラッキーな巡り合わせですね、今から考えたら。そうそう、ラッキーな巡り合わせといえば、その学校でボーダーレスの篠原さんと同じ学年だったんですよ。それが後々の人生に繋がってくるなんて、その時は想像もしてませんでしたね。

これがボーダーレスです

卒業後、何年か別の映像制作会社に勤めて、そのあと篠原さんに誘ってもらってボーダーレスに入りました。映像に関わる作業は、どうしても内に篭ってしまうというか、個人作業になってしまいがちなんですけれど、その点、ボーダーレスはみんなでシェアしあうというか、話し合って手分けするシステムが根付いてます。「あぁ、やっぱり映像制作って共同作業なんだなぁ」という実感がありますね。意見の交換も活発で、それぞれのやり方だったり、新しく仕入れた知識も共有できるような雰囲気がありますね。

それに、新しい人や機材がどんどん入って来るんですよ。なんというか、敷居が低い感じ?外から入ってくるものをぜんぜん拒まないところがありますよね。おかげでいつも新鮮な環境です。その割に、仕事は外部発注せずに内製化していて(笑)その辺の"出て行かせないよ"感っていうのかな?すごく面白いですよね。

常に学んでいきたい

さっきも言ったように、こと映像に関してはだいたい何でも出来るつもりですが、今は『グラフィックチーム』に所属している関係上、メインでやることが多いのはやっぱりCG系の、例えばアフターエフェクトを使って2Dのイラストを動かすとか、後はデザイン的なことなどが多いですね。そして、チームに新人さんもたくさん入ってきたので、今後は教育係的なことも増えてくるかも?新人さんたちも、皆さんそれぞれに個性的で、得意なジャンルもそれぞれですから、今後が楽しみです。

個人的には"3D"の技量を増していきたいかな?と思っています。以前にもずっとやっていたんですけれど、補助的な役割が多かったので、ちょっと本格的に学びたくなっています。知識はあっても、技術的にはまだまだ…やがては胸を張って『3Dの専門家です』って言えるぐらいになりたいですね。あと、もう一つ個人的なことを言わせてもらえるなら、『運動不足の解消』(笑)たまには体を動かさないとダメですね。