小林 恵太

小林 恵太

クリエイティブチーム

チーフCGデザイナー

小林 恵太

KEITA KOBAYASHI

京都府生まれ

● 得意分野 ダンス
● 趣味 スケボー・絵・海外旅行
● 座右の銘 『Easy come, easy go』
● 自分の長所 元気
● 学生時代の部活 サッカー
● 始めて行った海外  ロサンゼルス
● 今欲しいもの PC用の音質のいいスピーカー

嬉しそうな表情は、僕を幸せにしてくれる。

笑われることもあるけど、これだけは、ゼッタイに譲れない。僕は、ラブコメが大好きです!小さい頃からマセガキで恋愛ドラマに夢中だったのですが、なかでも惹かれたのは海外のラブコメディ映画。現実に起こりそうなワクワクを感じることができるし、恋が実ろうが実るまいが、ハッピーな気持ちになれるから。

たぶん僕は、「人の幸せな顔」を見るのが好きなんです。誰かが笑顔だと嬉しいし、こっちまで笑っちゃう。昔から、結婚式映像を作るのも、すごく好きでした。幸せが溢れていて、作っていると、夢中になってしまうんです。で、この前、先輩の篠原さんにそんな話をしていたら、「じゃ、そういうの、事業化してみようよ」という言葉が。えー!!

だから、ボーダーレスって面白い。

大学で映像を勉強した後、TVの制作会社などを3社ほど経験しました。でも、その全部が「言われた通りにモノを作る」だけ。ただのオペレーターじゃ成長は無いなと思った矢先、ボーダーレスの存在を知りました。「なんだかよくわかんないけど、面白そう!」というのが最初の感想。で、想像以上でした。各自の役割は全然限定されていないし、適材適所こそあれど、やりたいことは、何でも挑戦できる場所です。

でもまさか、「事業立ち上げ」に関わるなんて思ってなかった!詳しくは言えないけれど、要は、お祝い事に関する映像制作を、パッケージ化して販売するビジネスをやろうとしています。それを「僕が」仕切るなんて!こんなフワフワした僕が!だけど勿論、ヤル気満々。目が覚めたような気持ちです。こんなにハッキリした目標、これまで抱いたことが無かったから。

ハッピーでいたい。

「難しそうだけど、楽しそう!俺も事業、やってみたいな」「フワフワしたアイツにもできるなら、俺にだってできるはず!」この事業を成功させて、そんな風に思ってもらえたら嬉しいな。タイヘンだけど、楽しむことを忘れないでいたい。作り手側が、心底楽しんで作ったものこそ、多くの人々を、楽しませることができると思うから。

そうそう、この前、高尾山に登ったんです。すごくシンドくて、すごく気持よくて、最高に楽しかった。周囲と声を掛け合いながら頂上を目指す感じも、楽しくて。目標を持って、周囲と助け合いながら、それを目指すこと。それは、日々をすごく楽しいものにしてくれるんだなって思いました。どの山にのぼるか、標高がどれくらいか、なんて、問題じゃない。ハッピーでいられるなら、関係ないですよね。