松島 綾音

松島 綾音

クリエイティブチーム

CGデザイナー

松島 綾音

AYANE MATSUSHIMA

宮崎県生まれ

● 得意分野 書道
● 趣味 動画鑑賞
● 座右の銘  『がんばるよりも楽しむ』
● ニックネーム マンゴーちゃん
● 休日の過ごし方 散歩や買い物
● これから行ってみたい国 イタリア
● 好きな食べ物 チョコレート・パスタ類

映像か?音楽か?

まだ高校生だった頃に、フリーの動画編集ソフトを使って、遊び半分で映像をつないだり、切り貼りしたりしていました。とても胸を張って"映像作品"なんて言えないようなものばかりだったと思うのですが、それでも何となく、自分の思い描くイメージに近い、一つの形が出来上がっていくのが楽しくて。その時に漠然と「将来は映像制作の仕事をしたい」と思い始めました。

でも、あるアーティストのライブを観て以来、コンサートスタッフ、特に音響さんにも魅力を感じ始めてしまいました。映像と音楽、どちらの道に進もうか?高校卒業を控えて、この二択にはかなり悩みましたね。どちらもあまり一般的な職業ではないので、誰かに相談に乗ってもらうわけにもいきません。悩みに悩んだ末、結局出た答えは"映像"の方です。映像の道を進んでいけば、やがては音楽の世界にも繋がって、将来はどちらも兼ねられるんじゃないか?という結論に達しました。

インターンで出会った『ボーダーレス』に

地元の宮崎県を出て、福岡の映像専門学校に入学。在学中にボーダーレスのインターンシップに参加しました。私を含めて3人の生徒が福岡支社にお世話になることに。1ヶ月間でしたが、明るくて楽しそうな会社だな、という印象でした。東京本社のスタッフさんたちも、皆さん明るくて元気で。それに、さまざまな業種のお客さまと取引があって、いろいろなことを任されている会社なんだな、とも思いましたね。

卒業制作も完成し、さて、いよいよ本格的に就職活動を、と思った時、色々と他の会社の求人票を見たりもしたのですが、やっぱりボーダーレスのことが気になっていて。普通に新卒採用に応募して、とも考えましたが、せっかくインターンで関わらせてもらったのですから、その時知り合ったスタッフさんたちに、片っ端から電話をかけまくりましたね。「ボーダーレスに入りたい!」って。後で「あんな電話、お前だけだぞ。けっこう図々しいヤツだな」なんて言われましたけど…失礼な!そこは「勇気がある」と言ってもらいたいですね(笑)

頑張りを楽しもう!

上京し、今は東京本社で働いています。グラフィックチームに所属して、タイトルのデザインをしたり、テロップを付けたり。それ以外にもDVDのパッケージのデザインや、時には他の部署のヘルプに回ったり…ボーダーレスは内製化していることもあって、皆さんがそれぞれの分野のエキスパートでありながら、他の分野の仕事もこなすマルチクリエイター集団でもあります。私もいろいろな部署で自分の可能性を試すことができます。ここもボーダーレスで働く魅力のひとつでしょうか?

座右の銘が"頑張るよりも楽しめ!"なので、今の状況には充分満足しています。突然、全くこれまで経験したこともないような仕事を振られることもありますが、それもまた楽し。それにボーダーレスは皆さんのバックアップ体制がバッチリですから、自分には出来ないこと、分からないことも、周りの方が的確にフォローして下さいますし。安心して、頑張りながら楽しめている日々です。