城倉 裕紀

役員からのコメント 城倉 裕紀

q1
ボーダーレスに入社したきっかけは?

大学を卒業後、図書館で働きながらフリーの仕事を受けたりしていました。ボーダーレスの存在は求人サイトで見つけたのですが、当時はWEBを使って、クリエイティブな職種の採用を積極的に行っている会社はそこまでありませんでした。

自主制作を推奨する社内風土があったので、それが入社の決め手となりました。

q2
普段の業務内容を教えてください

案件を任せていただけるようになり、大型の案件から小型の案件まで、ディレクター兼編集マンとして東奔西走しています。

会社の特色で作り手がビジネスマンということもあり、お客様とも直接やり取りをするので、電話応対や打ち合わせ、プロデュース業務なども頻繁に行っています。

また、社内ではパートナーさんとの間を取り持つ、スケジュール調整などを行っています。グラフィック案件も、最近少しずつチャレンジするようにしています。

q3
ボーダーレスの良いところは?

ボーダーレスのいいところは、年の近いスタッフも多く、気兼ねなくのびのびと働けるところです。チッチのいる社内はなかなかの評判です。

また、案件をひとつ任されると、その制作全体に関わることができるので、やり遂げた後にとても達成感があります。

会社がどんどん大きくなってきたので、これからはもっとチームを組んで、もっと良い作品を生み出せるようにしていきたいと思います。

q4
将来の目標や夢を教えてください

日々の目標は、自分の頭の中のイメージを形にするための言葉と技術を磨くことです。たくさんの経験から1つ1つ引き出しを増やすことで、表現の幅も広がっていくと思います。

近々の目標は、自主制作の作品を自分の満足いくように仕上げること、また、仕事の依頼で受ける映像制作をお客様の満足いくように仕上げることです。

エントリーバナー