臼井 勇人

役員からのコメント 臼井 勇人

q1
ボーダーレスに入社したきっかけは?

学生時代に就職活動をしている時に、母の友人の知り合いから紹介していただき、面接を受けました。

映像に関わる仕事がしたかったのですが、右も左も分からず、とにかく映像の世界に飛び込んでみようと思いました。当時はまだ何もできなかった自分に、チャンスをくれたことは本当に感謝しています。

q2
普段の業務内容を教えてください

カメラマンなので撮影案件を任されることが多いです。ディレクション・撮影・編集・納品まで一通りこなせるので、ボーダーレスで一番オールマイティーに動くことが出来ます!

長尺案件が得意なので、編集をする時は丁寧な編集を心掛けています。撮影案件を管理したり、機材のメンテナンスや、スタッフに撮影技術を教えたりもしますね。

社内では元気印で通っていますので、みんなの体調などを気遣ったり、落ち込んでいる人をお昼ご飯に誘ったりして元気づけたりしています。新人が入ってきた時は積極的にお昼ご飯に誘ったりします。入社して寂しくなったら、まずは僕に声をかけてくださいね!

q3
ボーダーレスの良いところは?

社内の雰囲気が本当に良いところです。年が近いのでみんな仲が良く、仕事なので多少の上下関係はありますが、とてもフランクで自分の意見を言いやすく、それが反映されるのが良いですよね。

基本、仕事は全部任せてもらえるので、とてもやりがいがあります。自分でも驚くほど成長していることを実感できるので、とても楽しく仕事が出来ています。

また、会社が社員の自主制作に協力的なので、僕らの夢を実現しやすいのが、他の会社に無い大きな魅力の1つだと思います。

q4
将来の目標や夢を教えてください

カメラマンですので、やっぱり撮影を多くやっていきたいと思っています。ゆくゆくは日本のみならず、海外などの風景を撮影していきたいですね。

あとは昔からのスタッフとして、ボーダーレスの文化を、次の世代に伝えていきたいです。プライベートの夢は秘密です(笑)

エントリーバナー