一般社団法人日本パブリックビューイング協会様 イメージCM JPVA

デジタルサイネージムービー制作

クライアント名

一般社団法人日本パブリックビューイング協会様

クライアント概要

大型ビジョンの普及、研究を行っている一般社団法人。災害時の大型ビジョンの運用など公共性高い研究や勉強会を行っています。
平成9年に日本大型ビジョン事業者協議会というメーカーの任意団体として発足し、平成18年に法人として登記、また平成20年に一般社団法人日本パブリックビューイング協会と改称して現在に至ります。災害発生時に屋外を往来する人々に直ちに緊急災害情報を発信、地域と密着した個別生活情報の発信、通信による通行者とのコラボレーション、テレビスポットとは異なる柔軟な対応など、放送内容の拡充を図っている。

タイトル

大型ビジョン用『JPVA』CM

制作時間

編集1日

使用用途

新宿スタジオアルタ、渋谷QFRONT等の野外大型ビジョンでの上映。

納品形態

データ

作品の概要

日本パブリックビューイング協会様が行っている活動である、放送内容の拡充や映像表示技術の発展などをイメージとして放送する、イメージコマーシャルです。
大型ビジョンというご依頼で、実際には全国各地にある野外大型ビジョンで上映する用途として企画・制作をしました。

その他の制作実績
株式会社エポック社様
店頭CM わんこだらけ
子供向けおもちゃ「バランスゲーム わんこだらけ」の展示会用ムービー・店頭CMの制作案件です。イメージの側面を重視して制作を行いました。
企画・撮影・編集・構成はもちろんのこと、撮影で用いるエキストラの手配なども行っており、クライアント様にご準備いただくものを最小限に抑えております。
株式会社ライフ様
障子紙店頭用CM
How toムービーの制作です。ホームセンターで用いられる販促用の映像で、障子紙の張り替えセットについてアピールするという内容の案件でした。
具体的には、障子紙の張り方を、本案件でアピールするセットを用いて説明するもので、説明には映像とグラフィックの両方を用いて制作を行っています。
株式会社アピネス様
サイネージ映像 トラベルカフェ
本案件は、東京は赤坂にあるトラベルカフェにおいて、その入口付近へ設置したデジタルサイネージ(電子看板)用のムービーコンテンツ制作です。
普通のカフェにはない特徴的なサービスを、シンプルに自然な形で、道行く人達にアピールできるような表現・構成を心がけて制作を行っています。
株式会社A&G様
朝日ホテル PRムービー
ホテル内にある電子看板(デジタルサイネージ)用の映像コンテンツです。
ホテルのサービスや周辺の情報について、映像と音を用い、シンプルに説明・アピールしています。
ムーブオン株式会社様
販売促進映像 ポータブルカーナビ「ヤマナビ」
登山者専用のポータブルナビゲーションシステム『ヤマナビ』の販促ムービーです。本ムービーは店頭だけでなく、WEBでも配信をしています。
登山者専用という点と、ヤマナビの持つ機能面などの特徴を活かし、商品ブランディング色の強いムービー作品へと仕上げました。ムービーの構成については、静止画のモーショングラフィックとナレーション、そしてタイポグラフィでとなっています。