Borderless スタッフ対談

ボーダーレスで目指すこと

中田さんはボーダーレスでどの位置を目指しているんですか?

中田:編集を見て回る人ですね。自分で作業を持ちたくないです。僕は技術を教えつつ、やりたい仕事だけを選べるようなポジションがいいです(笑)

臼井:やりたい仕事だけ!?笑

中田:言い方間違えました(笑)僕がやらなくていいものはやらずに、みんなの編集を見て教えてるってことです。

作業量をなるべく減らして、教育に回って、自主制作を作る時間を作りたいです。

臼井:ボーダーレス全体としての土台を作るとかってことで、教育に回りたいってことですよね。

中田:そうですね。

臼井:素晴しいですね。

中田:臼井くんは?

臼井:僕はボーダーレスの元気印。

中田:元気印?

臼井:元気印を目指してます。

中田:元気の秘訣っていうのを聞きたい。ちょっと聞きたいところですねぇ。

臼井:秘訣というか、元気じゃなきゃいけないっていうのはあります。

中田:立場としてってこと?

臼井:立場として。

中田:それでもさ、あるじゃない?人間だから。そういう時はどうするの?疲れたなっていう時は、

臼井:疲れた時は愚痴も言いますし、ぶちまけるってのは大切ですよね。

中田:あ、ぶちまけてるんすか?

臼井:中田さんに(笑)

中田:そうですか(笑)

臼井:特に聞き役に徹してくれるっていうのもありますよね。

中田:そうですね。

一同:(笑)

この辺で締めときましょうか(笑)

中田:いいんですかここで?笑

大丈夫です(笑)

臼井:ありがとうございました(笑)