マハトライブ株式会社 寺田様

最初は(変な言い方ですが)
普通の業者かなと思っていました。

最初は(変な言い方ですが)普通の業者かなと思っていました。

弊社では、主にWEBを使ったプロモーションを行っております。

その事業の延長として、自社で製品を開発したり、他社様の製品を扱うようなコンサルティング業務などもやっております。

ボーダーレスさんに最初お願いした仕事は、占いのHOW TO DVDだったと思います。

正直、この時はあまり期待していなかったと言うと変な言い方なんですが、どこにでもあるような普通の映像制作の業者さんかと思っていたんです。

普通の映像制作をしている業者さんというのは、代理店さんがいて、営業さんがいて、なかなかコストがかかって、どうしても制作期間はかかるから納期も長くなって……という感じで、本当に私たちが満足できるムービーを制作するのは難しいのかなと考えていたわけです。

事実、これまで大小さまざまな制作会社さんとお付き合いしてきましたが、「安かろう悪かろう」とか「コストもクオリティも高すぎる」とか「安い・悪い・遅い」といった制作会社さんがほとんどで、なかなか私たちの考えにマッチする会社さんを見つけることができないでいたのです。

ですから、ボーダーレスさんも、最初はそんな“普通”の業者ではないかと考えていたのが、正直な所だったわけです。

ただ、その考えは良い意味で裏切られまして、実際に制作を開始して頂いた途端、不安はすぐに消し飛びました。

実際の仕事が始まってみれば、撮影現場での仕切りなど自分達が分らないことはすべてやって頂いて、「さすが映像制作のプロフェッショナル」と感じることもしばしばでした。さらに、見積もりは現場に直結していますので非常に明確ですし、打ち合わせについてもこちらの考えをどんどん掘り起し、様々なアイデアを惜しみなく出して下さいます。

ですから、すごく安心して全部お任せできるようなイメージを持ったことを覚えています。

さらに、制作をして頂いた中で私たちがすごく嬉しいと感じたことは、こちらが「これぐらいのクオリティーで出来ればいいかな」というように思っているところを、超えるというか、いい意味で予想を裏切ってくれるという部分がありました。

この制作コストで、ここまでのクオリティのムービーを制作してくれる会社さんというのは、はっきり言って他に存在しないんじゃないかと思います(あったら教えてほしいくらいです)。それくらい低コスト・高クオリティのムービーが提出されてくるわけです。弊社は、ボーダーレスさんの映像制作にかける情熱、高い意識、妥協しない姿勢といった魅力にすっかり取り込まれてしまい、その後、映像制作の依頼を何度もお願いしています。

あと、ボーダーレスさんにお願いしている時に強く感じるのが「一体感」です。ボーダーレスさんにお仕事を依頼している時というのは、外部の方に任せているような気がしないのです。どちらかというと、社内の部署と一緒にやっている、という感じがします。なぜかは分かりませんが、とても心強い感じがしますし、味方が増えた!というようにも思えます。弊社ではパートナー以上のイメージや意味というものを持っています。

ですから、映像制作についてはこれからもずっと二人三脚でお願いして、お互いに発展していけたらなと思っています。

会社紹介

マハトライブ株式会社 (Maha Tribe Inc.)

主な事業は、メディア事業、Webマーケティング代行事業、アライアンス事業であり全ての事業に共通することは、「Webによる情報の力=“知”を最大限に引出す」という点である。

確かなマーケティング力と既成概念にとらわれない組織作りで成果を具現化していくことを命題とし、顧客の期待に応えるサービスを提供する。

2009年に開始したアライアンス事業では、「株式会社やまさだいにんぐ」との共同出資で食に関する通販事業会社設立。それを機に様々なジャンルに進出していく。

マハトライブ株式会社が仕掛けるWebによる情報の力=“知”を活かした戦略は、数多くの顧客に最大の効果をもたらし続けている。