性格も制作スタイルも真逆の同期入社コンビ

CGデザイナー

細谷 颯佑

CGデザイナー

高 弘直

  • 細谷 颯佑

    CGデザイナー

    細谷 颯佑

    大学卒業後に撮影現場の仕事に就くが、映像制作者を志すため一念発起して専門学校へ入学。CG制作の技術を学び、卒業後、CGデザイナーとして2021年にボーダーレスへ入社。広い視野と豊富な知識を持つグラフィックチーム期待のホープ。

  • 高 弘直

    CGデザイナー

    高 弘直

    大学卒業後、印刷会社に務めながら独学でCG制作の技術を身に着け、2021年にボーダーレスへ入社。業界未経験ながら独自に磨いたデザインセンスに定評があり、持ち前の器用さとコミュニケーション能力を武器に第一線で活躍中。

性格も制作スタイルも真逆の同期入社コンビ

初めて会ったときのお互いの印象を教えてください。

細谷

全く同じ日に入社したので、初めて会ったのはその時ですね。

細谷くんは、映像のソフトにすごく詳しい人という印象だった。
細かいところまでよく知っていたので、わからないことは聞こうって思ってました。

細谷

高くんは、完全に「コミュ強」ですね。
コミュニケーション能力が強い人です。

えぇ?(笑)

細谷

入社して間もないのに先輩スタッフにもグイグイ話しかけていて、僕にはできないな~って思っていました。
いじられた時の返しとかも上手いんですよ。

コミュ強だと思ったことはなかったです…適当なだけです(笑)
でも最初のうちは特に細谷くんと会話する機会が多かったですね。
作業中はみんな真剣なので、どの程度話しかけてしまっていいのかがわからなくて。

細谷

教育係の先輩がいるんですが、先輩に聞くまでもなさそうなことはお互いに聞き合ってたよね。
極力自分たちの間で解決してた感じですね。

現在、印象は変わりましたか?

細谷くんは色々なことができますね。
スケジュール管理はしっかりするし、電話対応も上手いし、あとMAとかディレクションもしてる。

細谷

ディレクターさんが入らない案件のときはしていますね。
割とそういう案件の担当になることが多いので。

絵コンテを描いたりもしてるし、すごいんですよ。
僕の場合はまさに「グラフィッカー」といった感じで、制作だけを集中してやっていることがほとんどなんですけど。

細谷

最近は振られる仕事のジャンルがはっきり分かれてきたよね。
高くんはけっこう大規模な案件の担当になることが多いから、グラフィッカーど真ん中っていう感じの仕事をしているイメージ。

方向性が変わってきましたね。
今後はどうなるか分からないけど。

細谷

高くんは、隣でうんうん唸ってたと思ったらふと見た時にきちんと完成してるから、いつもすごいと思ってた。
僕なんかは一度ハマっちゃうとなかなか先に進めなかったりするんだけど、高くんは「自分でなんとかする力」を持ってると思う。

あ、あと細谷くんは、意外とかわいいものを作ります。
僕は派手な演出の案件が多いですね。

細谷

作ってるものも全く違うよね。
以前、僕も派手な演出の案件に関わらせてもらったときは戸惑うことがありました。

その辺はきっと慣れもあるよね。

細谷

でも結局できあがったら嬉しいし、そこはどんなジャンルでも変わらないと思う。

入社から約1年経って、思うことはありますか?

細谷

最近、デザイナーというよりマーケター寄りの頭になってしまっている気がして、それで良いのかどうか少し考えています。
幅広い業務を任せてもらえている分、グラフィック制作をしていても他の工程が頭にチラつくんですよね。
昔からそうなんですけど、クリエイターさんによくいる「時を忘れて作業してしまいます」みたいなタイプになれないんですよ。

それは、良いことなんじゃないの…?

細谷

うーん…でも、できあがるものの「熱」が違ってくる気がしてしまって。
制作だけに集中した方が、時間の使い方としては良いんじゃないかなと思うことがあるんだよね。

ナレーションを手配したり、電話対応をしたり、お客さまのご要望を伺って修正に反映したりって、すごいなぁと思うけど。
僕は正直そんなに色々なことはできないですよ(笑)
でもまぁ、ゆくゆくは今と違ったジャンルの案件もやっていくだろうしね。

細谷

そうだね。
どこかでお互いが担当する仕事の傾向が入れ替わったりするかもしれないし、まだまだこれからですね。

お2人は一緒に仕事をしたり、プライベートで関わる機会も多いんですか?

今はちょうど同じ案件を担当していますね。

細谷

同じ案件でも、割と分担してやるよね。
4本作るから2本ずつね、みたいな。

全く同じ作業をしていることはあまりないですね。
お昼を一緒に食べに行くことは多いです。
細谷くんは、女子みたいな悩みをよく話しています(笑)

細谷

基本、ネガティブなので…(笑)

ネガティブスイッチ入るよね。
でも細谷くんのグチは悪口とかじゃないので、聞いてても面白いんです。
あとは仕事の話もしますかね。

細谷

そうだね。
最近どんなもの作ってる、とか。

チャットで、最近見た面白い動画を共有したりもしますよね。
参考にしたりとか。

自分で思う、自分の良い所を教えてください。

最悪なことがあったときでも、パッと切り替えられるところですね。
例えば仕事で何か起きたときに、会社や帰りの電車の中ではそのことで頭がいっぱいなんですけど、家に入った瞬間に頭から飛ぶんです。
それで、次の日会社に来て席に座るとまた思い出す。
そのモードに入るっていうか。

細谷

それは、羨ましい。

うん。
自分でも便利だなと思っているところですね。

細谷

僕は、何だろう…悩みますね…
(長考)
…割と常に、映像のことを考えてるとは思います。
ゲームとかしてても、「このシーンのこのモーションかっこいい」っていう見方をしちゃう。
半分、病気ですけどね。
一緒にゲームやってる友達も映像学校時代の仲間だったりするんで、みんなでそんな話がはじまっちゃうんですよ。

いいですね。
僕は映像の学校とかは経験がないので、そういうの羨ましいです。

細谷

前職も映像の現場に関わる仕事ではあったんですけど、制作には携わっていなくて。
それで、やっぱり映像作りたいなって思って映像の専門学校へ入学し直したから。
やっぱり自分は映像が好きなんだなと思います。

お互いの尊敬しているところを教えてください。

僕、羨ましいなって思ってるところがあるんですけど。

細谷

はい。

細谷くんはすごくよくいじられるんですよ。

細谷

そこ(笑)

いや、いいなぁと思うんですよね、本気で。
みんなから話しかけられて、自然と愛されてるから。あんまり年上に見えないですもんね。

細谷

年相応だと思われることはあんまりないですね。
大抵は年下扱いされる。
いやでも、困っちゃうから…いじられると。
ちゃんと打ち返せれば、おいしいのかもしれないけどさ…

いや、完璧に返しちゃったらいじられなくなっちゃいますよ。
だから、今がちょうど良い。

細谷

ちょうど良い(笑)

めちゃめちゃちょうど良いです(笑)

細谷

高くんは、やっぱり最後にはちゃんとどうにかしちゃうところかな。
やりきるというか。実は真面目だしね。
あと、いつもすごく楽しそう。

細谷くんがいつも楽しくないわけでは…

細谷

そんなことはないです!
でも、僕は作業が終わらなくて追いやられていることも多いので。
会社でいつも楽しそうにしてる高くんを見ると羨ましいかな。

ありがとうございます。

今後の目標や作ってみたいものはありますか?

グラフィックチームの先輩はやっぱりすごいと思いますね。
まず作るものが圧倒的に違う。

細谷

クオリティが全く違う。

自分で作ったものと比べると、「らしさ」があるんですよね。対象の商品やサービス「らしさ」がきちんと現れてるというか。
テレビで見てもおかしくないくらいの風格があって。

細谷

自分で作ったものは見ている時間が長い分、粗が目についちゃうのもあるよね。

そうですね。
でもとりあえず、先輩たちが作るようなクオリティのものは作れるようになりたいです
。誰が見ても認めてもらえるような。
作ってるもののジャンルで言うと、ムツさんが目標ですね。みんなすごいんですけど。

細谷

僕はそれで言うと松島さんかな。
モーショングラフィックになる前、デザインからしてすごいんですよ。

や、でもダニエルさんもすごいしな…

細谷

うん、全員すごいんですよね。
作ったものをチェックしてもらう時なんかも、すぐに的確なアドバイスをくれる。
自分はずっと見ていたはずなのに、自分じゃ気づかないようなポイントをズバッと指摘してくれるんです。
やっぱり経験値がすごい。

すごいっすよね。

細谷

あと、2人とも3Dソフトを触りはじめた状態での入社だったので、3Dの制作はできるようになりたいよね。

そうですね。
最近、3Dの案件も増えてますもんね。

ボーダーレス

お二人とも、ありがとうございました!

他のスタッフ対談

  • 文化の違う国で映像ビジネスを行う理由と展望

    向井 宏 × ゲン・コック・ブー

    文化の違う国で映像ビジネスを行う理由と展望

    この対談を見る

  • 向井と田中が語る「ボーダーレスの未来」について

    向井 宏 × 田中 健一朗

    向井と田中が語る「ボーダーレスの未来」について

    この対談を見る

  • ルーキーと社長が語り合う、映像制作現場のリアルな話

    向井 宏 × 野町 瞭介

    ルーキーと社長が語り合う、映像制作現場のリアルな話

    この対談を見る

スペシャルコンテンツ

ボーダーレスを支えているクリエイターや、
ボーダーレスの映像・動画制作についてわかりやすくまとめたスペシャルコンテンツを公開しています。
映像・動画制作のご依頼が初めてのお客さまにもおすすめのコンテンツです。

  • 動画制作の流れ
  • 動画制作Q&A
  • 設備紹介
  • 動画雑学コンテンツ

その他の動画制作関連サービス

ボーダーレスがプロデュースしている映像・動画制作関連サービスと、
ボーダーレスにご協力いただいている企業様のご紹介です。

映像・動画制作をご検討のお客さま

映像・動画制作の目的は、お客さまによって違います。
お客さま一人一人の目的やお悩みに対して的確で柔軟なご対応ができるのは、
完全内製化体制で実績を積んできたボーダーレスならでは。

映像・動画に関するご相談は、対応力と制作技術に自信を持つボーダーレスにお任せください。

ご相談や無料お見積りのご依頼は、電話またはメールからお気軽にどうぞ。

お気軽にお問合せ下さい
03-5829-9155
平日10:00~19:00
(土・日・祝日を除く)

無料相談・無料お見積りはこちらから

Pagetop