国も職種も違う2人が疑問に答え合う

B Productionsマネージャー/日本語コミュニケーター

ゲン・コック・ブー

CGデザイナー

高 弘直

  • ゲン・コック・ブー

    B Productionsマネージャー/日本語コミュニケーター

    ゲン・コック・ブー

    ダナン工科大学卒業後、3年間日本の自動車部品メーカーに勤める。ベトナムへ帰国後、知人の紹介がきっかけで代表・向井と知り合い2017年にボーダーレスに参画。現在はベトナム・ダナンにある映像制作ラボ「B Productions」のマネージャー兼日本語コミュニケーターとして従事する。

  • 高 弘直

    CGデザイナー

    高 弘直

    大学卒業後、印刷会社に勤めながら独学でCG制作の技術を磨き、2021年にCGデザイナーとしてボーダーレスへ入社。業界未経験ながら、独自に身に着けたデザイン力に定評がある。持ち前の器用さとコミュニケーション能力を武器に活躍するホープ。

ベトナムと日本、国も職種も違う2人がお互いの率直な疑問に答え合う

お互いに何か聞きたいことはありますか?

ブー

ベトナムに行ったことはありますか?

ないです。前に、オンラインでベトナムのスタッフの方と少しだけお話したことはあります。僕スケートボードをやるんですけど、ベトナムにも1人やる方がいらっしゃいますよね?

ブー

いますね。フィーさんですか?

(2人でB Productionsのスタッフ紹介ページを見はじめる)

そうですそうです。彼もスケートボードをやるって聞いて、顔を見たときに分かり合えるなって勝手に思ってて(笑)

ブー

フィーさんは日本語がしゃべれるスタッフですね。まだ若いです。

僕はグラフィックを担当してるんですけど、ベトナムにはグラフィッカーは何人くらいいるんですか?

ブー

3人です。だけどその3人は日本語ができなくて、残りのスタッフは全員できます。

そうなんですね。

ブー

グラフィッカーはこの3人。フィーさんは編集者ですね。

え、フィーさんはグラフィッカーだと思ってました。

ブー

フィーさんは編集担当ですが、今私と一緒に撮影も勉強しているところです。

へぇー撮影もですか。ベトナムの人たちはどこで日本語を勉強したんですか?

ブー

みなさんほとんど大学で勉強してます。言語大学で、日本語を専門に学んでいます。私はそうではなく、工科大学で技術系を専門に学びました。日本語は昔、3年間日本に住んでた時に勉強しました。もともと話せたわけじゃないです。

3年くらい日本にいたんですね。そのときは何の仕事をされてたんですか?映像?

ブー

いえ、全然違う仕事です。車の部品の製造工場に勤めてました。製品のチェックや品質管理をやってる工場です。

じゃあ映像に関わるようになったのはその後ですか?

ブー

その後です。日本で3年間暮らしてからベトナムに帰って、日系のコンサルティング会社で働いていました。私は日本の生産会社の経験があったから、ベトナムにある工場の5SやKAIZEN、品質管理のトレーニングをしたり、人材教育の仕事をしていました。その時に一緒の会社だった人が、向井さんのお知り合いだったんですね。

なるほど…なんかすごい繋がりですね。奇跡に近いような。

ブー

もともと私は写真を撮るのが好きだったし、技術の仕事よりクリエイティブや人に関わる仕事がしたかったから、今の立場は丁度良いと感じてます。お客さんとお話ができるし、マネージメントのためにスタッフのみなさんと会話したり、時々撮影に出たりもできるし。

良い場所に収まったんですね。

ベトナム人と日本人の意識の違いについて、感じたことを教えてください。

ブーさん以外のベトナムのスタッフの人達は日本に来たことあるんですか?

ブー

2人来たことがあります。他の人たちは学校で勉強しただけですね。

それ、けっこうすごいと思うんですよね。僕、一応「国際大学」っていう名前が付いてる大学に行ってたんですけど、誰一人しゃべれる人いなかったですよ(笑)

ブー

え、それは高さんだけじゃなくて?

はい、みんな。僕らは英語がしゃべりたくて学校に行ってたんですけど、全然しゃべれるようにならなかったです。あんまり日本の大学の人は真面目じゃないから…

ブー

えぇ、それはなんで真面目じゃないの?(笑)18歳以上だから自由だよね?

自由ですね。日本は遊べるところとか多いし。

ブー

でも、ベトナムでもそういうケースはありますよ。考えを持って入学してもあまり勉強しなくて遊んでばかりいる人はけっこういると思います。

でもベトナムの人はみんなしっかり勉強して、自分をレベルアップさせようっていう意識がすごいなって思って。

ブー

ベトナム人の考え方は、外国語ができたらより高いお給料がもらえるというものですね。国とかローカルの仕事をしてもお給料はあまり高くないからです。外資の会社で仕事をしたいなら、必要なのは外国語でしょう。

確かに。日本にいると外国語の必要性を感じないですもん。

ブー

ベトナムの方では最近英語が話せるのは普通になってきていますね。日本人にとって英語は趣味のためかもしれないけど、ベトナム人は将来のため。

なるほど… あと日本人はけっこうシャイだから外国語に馴染みにくいっていうのもありますよね。

ブー

日本人はシャイですね。ベトナム人も恥ずかしがりはするけど、隠さないから。

オープンなんですか?

ブー

面白い話があります。電車の中ですごくきれいな人がいたとすると、日本人は見たくても見ないでしょ?隠れて見たりしますけど。でもベトナム人だったら「きれいね~!」って直接言うよ(笑)

え、直接?

ブー

まぁそれは失礼だからそんなに多くはないけどね(笑)見たいものは見ますね。きれいな人は、人に見られるために努力してきれいにしてると思うし。

そっか…そうですよね。次からは堂々と見ます(笑) ベトナムの人って、オンラインとかで話しててもみんなあったかい感じがしますよね。ブーさんもそうですけど。あとみんな若い。

ブー

実際にそういう感じですよ。温かいし、みんな若くて優しいですね。ダナンは犯罪も少ないし、治安もいいところです。

ブーさんは週末は何をして過ごすんですか?

ブー

今は子供と一緒に過ごしますね。スーパーに行ったり、本屋さんに行ったり、遊園地に行ったりとか。ベトナム人たちは子供が優先の考え方です。みんな子供が生まれる前と生まれた後だと考え方が変わるんでしょうね。責任感も強いし、何でも子供のためっていう感じになります。

お子さんは何歳くらい?

ブー

3歳です。女の子です。この間は彼女の誕生日だったので旅行の計画を立てて、家族3人でホテルに泊まりました。

家族思いですねブーさん。

ブー

ゲームをしたりYouTubeを見たりもしますよ。友達とか奥さんとコーヒーを飲みに行ったり、週末を楽しみます。ベトナムの人はほとんど仕事は仕事として、プライベートの時間や家族との時間とのバランスをとって上手くやってるんですよ。

いいですね。なんかブーさんの話聞いてたら、ベトナムで働くのもいいなぁって思います。

ボーダーレス

お二人とも、ありがとうございました!

他のスタッフ対談

  • 初顔合わせの2人が語る日越トーク

    ゲン・コック・ブー × 徳山 紗也子

    初顔合わせの2人が語る日越トーク

    この対談を見る

  • 文化の違う国で映像ビジネスを行う理由と展望

    向井 宏 × ゲン・コック・ブー

    文化の違う国で映像ビジネスを行う理由と展望

    この対談を見る

  • ボーダーレスを立ち上げた2人が語る

    向井 宏 × 篠原 智子

    ボーダーレスを立ち上げた2人が語る

    この対談を見る

スペシャルコンテンツ

ボーダーレスを支えているクリエイターや、
ボーダーレスの映像・動画制作についてわかりやすくまとめたスペシャルコンテンツを公開しています。
映像・動画制作のご依頼が初めてのお客さまにもおすすめのコンテンツです。

  • 動画制作の流れ
  • 動画制作Q&A
  • 設備紹介
  • 動画雑学コンテンツ

その他の動画制作関連サービス

ボーダーレスがプロデュースしている映像・動画制作関連サービスと、
ボーダーレスにご協力いただいている企業様のご紹介です。

映像・動画制作をご検討のお客さま

映像・動画制作の目的は、お客さまによって違います。
お客さま一人一人の目的やお悩みに対して的確で柔軟なご対応ができるのは、
完全内製化体制で実績を積んできたボーダーレスならでは。

映像・動画に関するご相談は、対応力と制作技術に自信を持つボーダーレスにお任せください。

ご相談や無料お見積りのご依頼は、電話またはメールからお気軽にどうぞ。

お気軽にお問合せ下さい
03-5829-9155
平日10:00~19:00
(土・日・祝日を除く)

無料相談・無料お見積りはこちらから

Pagetop