動画制作サービスアプリ・ゲーム紹介動画

特徴や世界観をビジュアルで伝える
「アプリ・ゲーム紹介動画」

激戦化するアプリ・ゲーム市場で効果的なプロモーションを行うため、動画は欠かすことができないツールです。

アプリの特徴はもちろん、実際のゲーム画面や世界観についても、動画なら音と映像で魅力的に表現することができます。

ボーダーレスでは、訴求力とCV(コンバージョン)効果の高いアプリ・ゲーム紹介動画をご提案いたします。

「アプリ・ゲーム紹介動画」を活用するメリット

  • ターゲットに対して明確な訴求ポイントを打ち出すことで、ダウンロード促進につながる
  • ターゲットと親和性の高いメディアで動画を配信することで、CV率アップをはかることができる
  • 実際の操作画面を見せることで、アプリやゲームを疑似体験させることができる
  • アプリ・ゲーム導入後のベネフィットをストーリーに乗せて伝えることができる
  • SNSでの拡散や、口コミマーケティング効果が期待できる

「アプリ・ゲーム紹介動画」の事例・活用シーン

Webサイト掲載

アプリ・ゲーム紹介動画の活用事例として、一般的なのが公式Webサイトへの掲載です。

アプリ・ゲームの購入やダウンロードを検討しているユーザーであれば、実際のプレイ画面や操作性が気にならないということはほぼありません。

動画なら視聴によってそれらを疑似体験させることができるため、文字や静止画コンテンツだけで紹介するよりも見る人にリアリティを与えることができます。

音や映像を届けるのと同時に、アプリ・ゲームの世界観まで伝えられるので、感動や共感も得やすくなります。

もし既存のWebページが文字と静止画だけで作られているのであれば、動画コンテンツを追加することで滞在時間の増加や離脱率の改善につなげられる可能性があります。

インターネット広告・SNS広告

アプリ・ゲーム紹介動画は、インターネット広告(Web広告)やSNS広告にも多用されています。

動画広告の視聴者は、公式Webサイトに掲載される場合とは異なり、主体的に見ているわけではないという特徴があります。

そのため、インターネット広告やSNS広告に配信する動画は、飽きさせないよう短尺(短い時間)で制作するのが一般的です。潜在層や準顕在層にも興味を持たせるような構成やや、一瞬でインパクトを与える演出などがCV増加のカギとなるでしょう。

また、ゲーム広告の場合、ストーリーやキャラクター紹介動画以外にも、見る人の期待感を煽るティザー動画などが効果的な場合もあります。

ゲーム紹介動画の種類については詳しく後述しているので、そちらも参考にしてみてください。

「アプリ・ゲーム紹介動画」制作のコツ・ポイント

効果的なアプリ・ゲーム紹介動画を制作するポイントをご紹介いたします。

ゲーム紹介動画は種類・目的を決める

ゲーム紹介動画には、大まかに以下のような種類(パターン)があります。

【ティザー動画】 詳しい情報を明かさず期待感や興味を煽るもの。新作ゲームの予告編などに多く使われる。

【ストーリー紹介動画】 主にゲームのあらすじや世界観を伝えるもの。

【キャラクター紹介動画】 主にゲームキャラクターの魅力やCV(キャラクターボイス・担当声優のこと)をアピールするもの。

【プレイ・操作方法説明動画】 実際のアクションシーンを見せたり基本操作のチュートリアルなどを見せるもの。

【PR動画】 上記の全てを取り込んだもの。またはそれらを広告用にポイントだけ短尺にまとめたもの。

アプリ・ゲーム紹介動画を制作する際は、何のための動画なのか目的を決め、それに合った構成にすることが大切です。

もし複数の目的がある場合は、目的に合わせて数パターンの動画を制作することで訴求効果を高めることができるでしょう。

ユーザーの人物像やターゲットを明確にする

アプリ・ゲーム紹介動画によってダウンロード数やCV数のアップを狙う場合、ターゲットを明確にしておくことも重要なポイントです。

ターゲットが定まっていれば、狙いを絞った構成や演出が可能になるため、結果にも結びつきやすくなります。

動画広告として利用する場合は、動画のターゲットと配信先のユーザー設定を合わせておくことも大切です。せっかく配信先を絞っても、ユーザーの好みとマッチしない動画はCVにつながりにくいため、広告としての効果が半減してしまう可能性が高いです。

配信先ユーザーとの親和性を上げるためにも、まず動画のターゲットを設定することは必須といえます

配信メディアに合わせた尺で制作する

アプリ・ゲーム紹介動画を制作する際、公式の規定に加えて注意すべきなのは、動画の尺(長さ)についてです。

視聴されるシーンやメディアによって30秒前後が妥当な場合もあれば、5分以上の長尺でもしっかり視聴される場合もあります。

一般的に、公式Webサイトに掲載する動画は長尺でも最後まで見てもらえることが多いですが、インスタグラムなどのSNSになると、1分を超える動画はあまり好まれません。これは、「スキマ時間に見る」というSNSの特性からくる傾向といえます。

アプリ・ゲーム紹介動画を制作する際は、配信メディアの特性に合わせた尺と、尺に合わせた構成にすることが大切です。

アプリ・ゲーム紹介動画のお見積り例を見る

CV増加やダウンロード数アップにつなげる、
ボーダーレスの「アプリ・ゲーム紹介動画」制作

ボーダーレスでは、視聴後のユーザー行動を意識し、CV獲得につながるアプリ・ゲーム紹介動画を制作いたします。

主にスマートフォンでの視聴を想定して、スキマ時間に見る人の目を引く効果的な演出や、冒頭の訴求力には特にこだわりを持っています。

また、視聴するユーザーとの関係性に合わせて動画コンテンツの内容を作り分けることも必要だと考えています。例えば、すでにゲームの過去作をプレイしているユーザーがターゲットであれば、新規層とは違ったアプローチの仕方になるでしょう。

利用経験がある顧客に対して、動画を通じてコミュニケーションをはかることで、ロイヤルティアップにつなげることもできます。

SNOW Japan株式会社様
カメラアプリ『スノー/SNOW』プロモーション動画
制作期間
約1週間
担当範囲
企画・構成・撮影・編集・グラフィック

人気カメラアプリ『スノー/SNOW』の、Webプロモーション用動画の制作事例です。

「面白くてインパクトのあるアプリ紹介動画をいくつか考えてほしい」というご要望を受け、社内でコンペを行い、複数のご提案の中からお客さまにご選出いただいた企画です。

企画を気に入ってくださったことで、このシリーズの動画をできるだけ多く作りたいというご依頼を頂戴することができましたが、1本の制作にかけられる予算に限りが出てしまう点が課題でした。

そのため、企画の面白さには妥協せず、限られた予算内でいかに最高のものができるかを突き詰めて考えました。

カンフーシーンの撮影場所は当社のオフィスなのですが、撮影時の遮光とカメラアングルを工夫することで、広い真っ暗な空間のように見せています。

また、演者は2名ともアクションが未経験であったため、激しい技の応酬が行われるシーンでは、細かい動きの芝居をつける時間を省き、遠近法とCGの技術を利用し制作しています。

魅力的な企画と迫力ある戦闘シーンを短い制作時間で実現し、ご満足いただくことができました。

アプリ・ゲーム紹介動画の制作実績

  • SNOW Japan株式会社 様

    SNOW Japan株式会社 様

    カメラアプリ『スノー/SNOW』プロモーション動画

    • Web動画
    • アプリ・ゲーム紹介
    • 商品・サービス紹介
    • アニメーション
    • 実写

    この実績動画を見る

他の動画制作実績を見る

映像・動画制作をご検討のお客さま

映像・動画制作の目的は、お客さまによって違います。
お客さま一人一人の目的やお悩みに対して的確で柔軟なご対応ができるのは、
完全内製化体制で実績を積んできたボーダーレスならでは。

映像・動画に関するご相談は、対応力と制作技術に自信を持つボーダーレスにお任せください。

ご相談や無料お見積りのご依頼は、電話またはメールからお気軽にどうぞ。

お気軽にお問合せ下さい
03-5829-9155
平日10:00~19:00
(土・日・祝日を除く)

無料相談・無料お見積りはこちらから

スペシャルコンテンツ

ボーダーレスを支えているクリエイターや、
ボーダーレスの映像・動画制作についてわかりやすくまとめたスペシャルコンテンツを公開しています。
映像・動画制作のご依頼が初めてのお客さまにもおすすめのコンテンツです。

  • 動画制作の流れ
  • 動画制作Q&A
  • 設備紹介
  • 動画雑学コンテンツ

その他の動画制作関連サービス

ボーダーレスがプロデュースしている映像・動画制作関連サービスと、
ボーダーレスにご協力いただいている企業様のご紹介です。

Pagetop